NICUで命のくれたご縁を大切にしていきたい。。。

スライド1
ピンクに緑が混じり始めた季節、
今年の桜に感謝しつつ、
スライド2
葉桜の頃の大切にしたいと思えます。

スライド3
窓の外がピンクに緑が混じり始めているのを感じつつも
新しい1週間の始まりです。

スライド4
様々な場所から横浜に集ってくれた後輩世代の先生方、
その向学心や向上心に自分も頑張ろうという希望をもらっています。

スライド5
いつか一緒に働きたいと伝え合っていた氏家先生、
動脈管開存症のガイドラインの改定を今、全国各地の
先生方としていて、その中心メンバーの一人ですが
オンライン会議でなく、実際のNICUで日々語らえることを
嬉しく感じますし、指導をしている勝又先生にもルーキー時代を
知る自分にはその姿がうれしく感じます。

スライド6
 循環器科に復帰してくれた加藤先生

さよならを大切にしたい:山浦先生と加藤先生のNICU卒業講演
新生児科のOBでもあり、また一緒に働けることを嬉しく感じる今年です。

スライド5
南共済病院からNICU研修にきてくれた紺野先生が加わってくれた
今週。過去最多に近い人数になりつつあるNICUですが、
<実践の学べるメディカルスクール、やる気のある
若手が沢山いるからこその手厚い医療ができるNICU>を
作りたいという自分の夢が叶っているように思える光景に感謝でした。

横浜市大・横浜労災・南部病院、南共済病院、横浜市北部病院と
近隣の多くの病院の先生方が研修に来てくれるようになったことは
自分が部長になった10年前に目指したいことなのでそれぞれの
研修を応援したいと思えます。


スライド8
先週の夜、お声かけくださったえいしんくんご家族、
NICUに入院しての想いやスタッフへの感謝、
ご自身の仕事でも夢ができたことを語ってくださいました。
スライド7
ご縁をくださった英心くんに感謝だったよるです。

そして、本日
スライド6
そして、本日、NICUを卒業となるえいしんくんご家族です。

スライド7スライド8
沢山のスタッフにお礼を伝えていたえいしんくんご家族です。
その言葉に看護師さんたちも嬉しそうでえいしんくんの卒業を
讃えていましたね。


スライド9
スライド10
そして、周産期医療センターからの卒業、パパさん、
違った形でまたNICUにいつか来てくださる日を楽しみにしています。
ご卒業おめでとうございます。

スライド16
外来で笑顔で声かけてくれたのは
えみりちゃん。2022年の写真は以下ですが
スライド5
大きくなったねと思えていました。


NICU長期入院から5年先の未来が今です。
えみりちゃんもママさんも素敵な笑顔に再会できて
うれしく感じました。人はそれぞれの幸せを目指して
様々な選択や決断をしていく、どんな選択をしても
それぞれが幸せになるためかなといつも思えて応援し合えたらと
思えています。ママさんやえみりちゃんと会えて自分も
もう少し頑張ろうという気持ちをもらえました。

スライド15
外来で電動車椅子で駆け寄ってくれたのは
NICU卒業生のこはるちゃん。高校生です。

こはるちゃんのママさんにインタビューしてもらった
下記のインタビュー記事も
のご縁をくれたこはるちゃんです。

スライド16
こはるちゃん、手話を覚えたことを伝えてくれました。
「耳が聞こえない友達ができて、その友達と仲良くしたくて
覚えた」ということを笑顔で伝えて、手話での会話を沢山
教えてくれました。
スライド17
そして、今は「手話通訳さんになりたい」という
夢を伝えてくれました。「手話通訳になれたら、
こども医療センターを卒業しても、手話通訳として
これるし、先生たちと一緒に患者さんのために自分もなりたい」
という気持ちを伝えてくれたこはるちゃんの笑顔に感動でした。


スライド15
えみりちゃんの昔を思い出す気もするさくらちゃん。
入院が続く分、沢山のスタッフにもママさんと一緒に笑い
かけられてきっと笑顔の可愛い女の子になるような気がしていました。

スライド13

4ヶ月よりも早産だったあさひくん、長期間の人工呼吸器管理を
終えて、新生児病棟に移動された先週ですね。担当の稲垣先生も
嬉しそうだった新生児病棟へのお引っ越しの様子でした。
スライド14
あさひくんの表情も楽そうになり呼吸が強くなってきたことを
讃えたい気持ちでした。

スライド11スライド12
卒業間近のゆうきくん。日増しに成長を感じる表情です。
ママさんのNICU卒業後の抱負などを聞けてその言葉を素敵に思えていました。

スライド18
ひまりちゃんに笑いかけている夜勤明けの看護師さんたち、
退職と入職の合間で夜勤などが多い中でも頑張っている
看護師さんたちを讃えたいし、

スライド17
自己研鑽ばかりの私たちのNICUで
自己研鑽の楽しさを感じ合えているような後輩世代の
先生方の目の輝きが曇らないように応援していけたらと
思える4月です。

3月から4月、すごく忙しくて
ブログに書き残していないことのほうが多いのですが
焦らず順不同で書き残させてください。

コメント欄にメッセージ、いつも感謝です。
土棚でもお気軽にお寄せくだされば幸いです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リニューアルオープンから
4年間にご寄付くださった948件の皆様に
向けて感謝を込めて収録した

下記の4周年報告会、是非多くのスタッフ、応援して
くださる皆様にご覧いただければ嬉しいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント欄、ニックネームだけでコメント登録可能ですので
ブログ記事へのご感想などもお寄せいただければありがたく感じます。

ブログの感想など自分や担当医にお伝えくだされば
お写真撮影に伺いますので登場してもいいかなと思える
入院中の皆様にはお声がけくだされば幸いです。


スライド1

7-11月に104件のNICU指定寄附とメッセージに心励まされて。。。

新生児科指定寄付は定期的にご報告させてもらって
上記のようにご報告してきました。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、
ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.