「NICU命の授業」の教え子さん達との再会とスカイハイツ幼稚園での講演会に感謝。。。


スライド6
で驚いたのは現地参加してくれた
スライド24
医学生さんの
2人が中学生のときに自分の

を聞いて新生児医療に関心を持ったという教え子だった
ということでした。

声をかけてくれたの1人目の学生さん
2014年に授業を聞いて

のときの女の子だと気づきした。

の中で授業の感想を書いてくれている医学生さんです。

もう1人の医学生さんは
グループワークの時に
「働き方改革が進むと研修の経験が減る気がして
一人前になれなかったらと心配」と質問してくれて
驚いた学生さんが実は授業を聞いてくれた教え子だったと
知りました。

この中にいた1人だったと思えます。

スライド28
医学生から研修医、小児科医、新生児科医になる頃
自分はNICUにはいないかなと思える最近であり、すれ違いに
なるかもしれないけど、それでも想いを託したいと思える
気がして2人の教え子との再会を嬉しく感じました。

スライド18
研修医としてご参加の先生にも本を持参してもらって
読んで新生児科医に関心をもちましたと伝えてくださり
その言葉をありがたく思えました。

そんなことをして意味があるのか?という
疑念も持たられることがあった
の地元の中学生へのNICU命の授業、その出版でしたが
それを受け止めてくださった新生児科医志望の医学生さんや
研修医さんがいることに続けていたことは無駄でなかったと
思えました。

スライド24
一緒に働けたら嬉しいだろうなと思いつつ、NICUに研修する頃、
自分はNICUにいないかもしれないからすれ違いになるかもと
思えて無責任に誘えないなと思いつつも、想いや願いを受け継いで
頑張ってくれたらと思える心強さを感じた先生方との出会いに
感謝でした。

そして、
は小中高校から大人の講演会に広がっている気がする
最近です。

昨年開催した
スライド14

お互いの目に見えづらい生きづらさに心寄せ合う街を目指したい。。。:金井幼稚園で「NICU命の授業」講演会

の感想や反響を伝えてくれたのは
スライド4
幼稚園にきてくれて嬉しかったと伝えてくれた
くるみちゃんのフォローアップ外来。
最近、授業だけでなくPTA向けの講演会にたくさん呼ばれるようになりました。
大変でないとはいえない準備や時間の捻出ではありますが
NICU卒業生のお子さんとご家族の応援のためにも
神奈川県の各地に呼ばれたらとんぼ返りをしています。

本日は
下記のかなちゃんの赤ちゃん時代とすぐにわかった写真の
ポスターの講演会
スカイハイツ

の講演会でした。


NICUで一期一会を大切にしたい(2019年6月)

のかなちゃんのママさんが企画や準備に
参加してくれた講演会です。

スライド13
西横浜にある
スライド10
スカイハイツ幼稚園にいってきました。

スライド15

1700名の幼稚園の先生方にNICU命の授業 (横浜市幼稚園大会・教育研究大会で特別講演)
園長先生も昨年の上記の講演会にご参加してくださったことで
賛成してくださり実現したスカイハイツ幼稚園での講演会でした。

スライド7
90分間の講演をさせていただきました。涙してくださる方が
たくさんいたなあと思いつつ、
スライド9
皆が真剣に聞いてくださるのを感じました。
終了後も沢山の方に感想を伝えていただきました。

こども医療センター、他のNICU卒業生やスタッフの皆様、
医療者の目指す学生さん、この街に住む皆様からの
感想やこのブログで気持ち救われたいたという感謝の言葉に
自分が心支えてもらう気持ちがする沢山の言霊をいただきました。

ご参加の皆様、ありがとうございます。
ご感想などございましたらコメント欄にお寄せくだされば
幸いです。

多くの方に忙しい中きてくださりありがとうございますと
すまなそうに伝えてくれるのですが、15年くらい前のNICUで
忙しくて忙しくて、孤独を感じていた頃、始めたこの授業。
NICUやこども医療センターの話を聞きたいと言ってくれる
人達が増えていることは忙しくてもありがたいことで嬉しいこと
でもあります。地元の街で病気や障害があろうとなかろうと
子供達が生きづらさ少なく育っていける街を大人達で目指す
きっかけになればと思えています。
今回も企画・参加してくださった皆様それぞれに感謝でした・

帰り際に
スライド11
お迎え待つ沢山の園児さんの中から
スライド12
手を振ってくれたかなちゃん。経管栄養などをしながらでも
みんなの中で幼稚園生活を見守ってくださる園の皆様や
お友達に感謝を感じ、かなちゃんの楽しそうな様子に
自分達がNICUで守りたかった未来をみせてくれている
気がしました。

スライド16
新生児病棟に戻ってきて及川先生と小形先生と
エコーをしながら
スライド14スライド15
明日卒業というここちゃんご家族に挨拶したり
スライド17
後輩世代の診療に途中参加しつつ、
夜はオンライン会議を出ていました。

スライド20
3Dエコーで一緒に見て欲しいと患者さんを夜に一生懸命
みてくれていた谷山先生と小児循環器の先生。
スライド19
夜にすいませんと伝えてもらいつつ、
「自分は3Dエコーなどを覚えたいと思ってくれる後輩世代の
先生達の存在が嬉しいし、ここにいられる間になるべく自分が
身につけたノウハウを伝承したいからこれは嬉しいことですよ」
と伝えた夜でした。

スライド18
今晩もそれぞれにお疲れ様でした。明日も
お互いに頑張りましょう。


NICUで働く皆様には以下の
勉強会も来月あります。こちらもご参加いただければ幸いです。

第7回新生児医療MMカンファレンス (2024年2月3,4日 in 横浜)のご案内



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リニューアルオープンから
4年間にご寄付くださった948件の皆様に
向けて感謝を込めて収録した

下記の4周年報告会、是非多くのスタッフ、応援して
くださる皆様にご覧いただければ嬉しいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント欄、ニックネームだけでコメント登録可能ですので
ブログ記事へのご感想などもお寄せいただければありがたく感じます。

ブログの感想など自分や担当医にお伝えくだされば
お写真撮影に伺いますので登場してもいいかなと思える
入院中の皆様にはお声がけくだされば幸いです。


スライド1

7-11月に104件のNICU指定寄附とメッセージに心励まされて。。。

新生児科指定寄付は定期的にご報告させてもらって
上記のようにご報告してきました。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、
ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 6

There are no comments yet.
ゆっこ  
命の授業ありがとうございました

コウノドリきっかけに先生のブログを見つけてずっと読ませていただいていたので、娘の幼稚園のご縁で命の授業が聴けて感激でした。一番前にいた可愛い子、ブログによく出ていた女の子かなと思いながら聴いていました。園長先生から紹介?いただいたみたいですが緊張してお声かけできませんでしたが、先生の思い受け止めさせていただきました。ほんのお気持ちですが、講演きっかけにずっとしたいなと思っていた継続寄付を始めさせていただきました。これからもブログ楽しみに読ませていただきます。

  • 2024/01/26 (Fri) 05:15
  • REPLY
かなママ  

幼稚園に講演にいらしていただき、本当にありがとうございました。
教室も覗いていただき、かなも「豊島先生が見に来てくれた~。写真撮ってくれた~」と喜んでおりました。

障害とはなんなのか…皆で考え続けていきたいなと思いました。
「障害はその子の内にあるのではなく社会との間の生きづらさ」
これから就学に向けて、いろいろな悩みが出てきそうです…。
大人たちが色々と考え、柔軟に変わることで、皆が生きやすい社会になっていったらなと思います。

  • 2024/01/26 (Fri) 14:48
  • REPLY
双子ママ  

先日はお忙しい中、貴重なお話を聞かせてくださりありがとうございました。
帰り際に声をかけさせていただいた双子の母です。
切迫早産で長期入院をしていましたが
3ヶ月早く産まれ、NICUとGCUに約半年入院していた娘たち。出産翌日に初めて小さな手に触れ温もりを感じた時に
生きて会えたという喜びもありましたが
小さく産んでしまい子どもたちにとんでもないことをしてしまったと自分を責め続ける日々でした。
そんな日々の中で先生のブログに出会い、
フォローアップ外来でのたくさんのお子さんの元気な姿を見て、
こんなに元気に笑顔で過ごしている子がたくさんいるんだ!と目の前にいる小さな我が子たちの明るい未来を初めて想像することができました。
先生のブログに励まされ、たくさんの希望をいただき今も頑張れています。
子どもたちの成長一つひとつを喜びながら
それぞれのペースで大きくなっていく姿を応援したいと思います。
本当にありがとうございました。
これからもブログを読ませていただきます。

  • 2024/01/26 (Fri) 18:05
  • REPLY
ヘンダーソン  
命の授業に感動しました

貴重な講演を聴講させて頂きましてありがとうございました。
看護専門学校で教員をしているため、臨床現場を知るために軽い気持ちで参加申し込みをさせて頂いたのですが、先生の心に染み入るお話に心を揺さぶられました。
20年以上前にNICU勤務していた時の職場では、『延命拒否』という言葉を聞くことがなく、できる治療は全て行っていたように記憶していますが、先生のお話を聞き改めてご本人とご家族のQOLを大切に考えるのは成人も小児も同じだと感じました。
『出世前診断』に関しても、ご家族の意思決定の支援が、看護の役割として重要であると思います。
それから、残された時間を在宅療養の場で有意義に過ごせるために、訪問看護師の役割が大きいのではないかと感じます。
色んな感情が整理できず自分に何ができるのかまだはっきりしていませんが、聴講させて頂いた内容を少しでも未来の看護師へ伝え、興味を持ってくれた学生には先生の存在を伝えたいと思います。
お忙しい所本当にありがとうございました。

ゆっこ  
To かなママさん

企画ありがとうございました(^^)
はつねなので直接お会いすることはできませんが、障害について考えさせられ、この街で過ごしている子供達を応援していきたいなと思いました。

  • 2024/01/27 (Sat) 06:29
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To ゆっこさん&かなママさん&双子ママさん&ヘンダーソンさん&ゆっこさん

To ゆっこさん&かなママさん&双子ママさん&ヘンダーソンさん&ゆっこさん、スカイハイツ幼稚園でのNICU命の授業の感想やこのブログへの感想などいただき、これまでやってきたことへの意味を感じてくださる皆様に心から感謝です。コウノドリをみて感動、、、で終わらず、それぞれの街で起きていることでその当事者にも支援者にも皆がなりうることを街の中で感じ合えたらと思えています。こういう企画をしてくださるかたがNICU卒業生のご家族にも街の中にも増えている気がしてそのことをありがたく感じています。メッセージうれしく感じました。今後ともお気軽にメッセージお寄せくだされば感謝です。

  • 2024/02/08 (Thu) 19:09
  • REPLY