頑張ってきたからこその笑顔。。。

スライド1
臨床研究所と周産期医療センターの兼務になっています。
その役目の両立に悩みながら日々頑張っています。


こども医療センターの端と端にある
臨床研究所とNICUを行き来しているのですが
その間にすれ違うご家族、
スライド19スライド20
声かけてくださるNICU卒業生のご家族に
心励まされています。ブログの感想などを伝えてくださる皆様、
お声掛けくださる皆様にも
ブログなどにコメントお寄せくださる皆様にも心から感謝しています。

病棟にいれる時間も大切にしたいのですが
朝の新生児病棟
スライド2
目が合うまいとくん。
7ヶ月のお付き合いです。

スライド3
多くの看護師さん達が朝、声をかけ
スライド4
それぞれに夜勤お疲れ様やおはようと伝えてくれている気がします。

スライド5
9時代のNICU、NICUに入院してきた
赤ちゃん達の朝の診療を皆で考えながら
スライド6
GCU新生児病棟で退院後の支援を多職種で話しあっています。

スライド7
1日のスタートです。

スライド9
外来フロアで追いかけてきてくれて笑顔で
挨拶してくれたなっちゃん。先天性横隔膜ヘルニアの
お子さんでした。

で表紙を飾っていた頃を思い出し、毎年の
NICU卒業生のフォローアップ外来で出会うたびに
成長を感じます。
スライド10
ママさんの言葉
「なっちゃんが笑うと弟くんや友達が笑い、
それを見てまた、なっちゃんが笑うのが嬉しい」という言葉。
自分はどんな時でも笑顔を絶やさなかった気がする
ママさんやパパさんの笑顔がなっちゃんに確実に
受け継がれているのを感じながら
聞いていました。

周りに笑顔を
届けてくれているなっちゃんの笑顔を讃えたいと思えました。

スライド11
勉強を頑張っているねと思えるよしのぶくん。

よしのぶくんご家族と一緒に取材協力したのが
14年前の朝ズバの取材動画です。後半はスタジオで
みのもんたさんに台本なしのインタビューに答えた動画も
残っています。


NICUが一番忙しかった頃、あの頃のスタッフにも伝えたい
よしのぶくんの今であり、上記の取材などの先にある
変貌した私たちのNICUかなと思えて、毎回会うたびに当時を
思い出します。

スライド8
そして、今NICUの診療の柱と思える
稲垣先生・野口先生・谷山先生・
そして今は地元に戻られている青木先生・波若先生の
5人が今年の周産期新生児医学会の周産期専門医に
合格と報告してくれて嬉しい時間でした。今年、
新生児専門医に合格された先生が70人くらいで
そのうちの5名の先生方の研修を応援できているとしたら
未来につながることを感じられて希望をもらう気持ちでした。

合格おめでとうとそれぞれにお声掛けくだされば
嬉しいです。

スライド15
仕事を終えた夜、笑顔で飲んでみるものを
見せてくれた看護師さん達。昨日、この場所を通りかかった時
に飲みたいなと呟いていたことを思い出し、本日は願いを叶えて仕事を
終えてタリーズ閉店前に飲めた喜びの表情、日々のそれぞれの
頑張りを讃えたいと思えました。

スライド16
それぞれの味を教えてくれたのですが
「美味しく感じるのも1日がんばったからで
自分へのご褒美だね」と伝えた自分でした。
スライド17
夜のNICU、手術から無事に戻れたお子さんのことを
讃え、喜びつつ、術後管理を皆でしっかりやっていこうという
熱意を感じ、
スライド18
夜勤のスタッフの頑張りを讃えたい夜です。

本日も感じますが、素敵に思える笑顔は
しんどさもあるかもしれないことに頑張っている人達は
苦楽は必ずあって、だからこその素敵な笑顔がある、頑張って困難な
ことにも向き合う中で笑顔を交わせる日々があるとも思えます。

赤ちゃん・ご家族・スタッフ、そして自分も含めて
お互いに讃えたいと思える最近です。

本日もそれぞれにお疲れ様です。明日も
お互いに頑張りましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4年間にご寄付くださった948件の皆様に
向けて感謝を込めて収録した

下記の4周年報告会、是非多くのスタッフ、応援して
くださる皆様にご覧いただければ嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント欄、ニックネームだけでコメント登録可能ですので
ブログ記事へのご感想などもお寄せいただければありがたく感じます。

ブログの感想など自分や担当医にお伝えくだされば
お写真撮影に伺いますので登場してもいいかなと思える
入院中の皆様にはお声がけくだされば幸いです。


スライド1
4-6月、65件のNICU指定寄附とメッセージに感謝。。。


で先月のご寄付への感謝を報告していますが

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、
ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)


「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


スライド1

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.