生まれてきてくれてありがとう。。。

スライド1
の150ページのレフレールの斎藤守也さんが
クリスマスコンサートでディズニーの音楽を弾いてくださった時に
一緒に聴きたかったという想いを書き残したご家族がいます。

涙で別れたご家族を思い出していた気持ちを書き残しました。


最初の緊急事態で物資が不足した時に
そのご寄付と共に
スライド14

パワーをもらったお手紙とアルバムに感謝感動 (2020年4月)

アルバムやお手紙をくださったご家族です。

スライド7
弟くんのお誕生をみんなで心待ちにして喜んだ今月でした。

スライド28
お母さんの病室にご訪問させてもらった今週でした。
お姉ちゃんが見守っている病室にスヤスヤ眠る弟君のはるとくん。

スライド27
ノンちゃんにお姉ちゃんになっておめでとう。

スライド25
ママさんに写真を望んでいただき、抱っこさせてもらった
ハルトくんに、お誕生おめでとうと伝えられることに
自分も嬉しく感じていました。
ママさんの笑顔と涙の気持ちに心寄せたいし、
4人家族のこれからを周産期せんたーから応援していたい
と思えました。

ママさんの退院日、
スライド5
パパさんにもおめでとうございますと伝えられて嬉しい気持ちでした。

スライド6
のんたんを知るスタッフ、ちょうど通りかかった
メンバー。

スライド9
はるとくんんとのんたんのそれぞれを見つめ、姉妹を
讃える姿に自分も胸が熱くなりました。

スライド10
ニコニコすごくするはるとくんに
のんたんの面影も感じつつ、
はるとくんにいつかお姉ちゃんの可愛らしさやがんばった
日々を伝えられたらと思うし、
スライド11
ご家族の2度目の周産期センター卒業の日を
見送れることを大切に感じました。

スライド8
嬉しい卒業写真でした。

共に悲しんだことがあるご家族のお誕生の喜びを
一緒に喜べる機会、また、この病院での出産を選んでくれた
ご家族に感謝だし、はるとくんの成長する姿、のんたんへの
これからも変わっていく存在感を伝えてもらえる再会を
楽しみにしています。

いつか再会したらお渡ししようと思っていた

スライド1
を渡し忘れたことに後で気づきました。
次に再会できた日には必ず渡らせたらと思えています。


改めて
お誕生おめでとうございました。



ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。



スライド1

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.