「在胎 23-25 週の超早産児の発達予後と就学状況〜NICU卒業生のフォローアップ外来で取り組んでいること〜」(第39回神奈川こどもNICU遠隔講演会 3月15日(月))のご案内


3月15日のNICU医療者対象の
遠隔講演会を兼ねた勉強会のお知らせです。

スライド1

野口聡子先生が「在胎 23-25 週の児の発達予後と就学状況」

今年度の日本周産期・新生児医学会の

論文賞を受賞されました。

多部門・多職種でNICU卒業生のフォローアップをしている当院で、2000年代の

NICU卒業生の小学校に入ってからの状況、悩みなどをまとめてくれた論文です。

現状や悩みをご家族と共有しつつ、ご家族が

積み重ねていけることをNICUから情報提供するために

取り組んだ論文です。


北海道のNICUで長らく赤ちゃん達の集中治療に頑張っていた野口聡子先生。

神奈川こどもNICUに

短期研修していた頃の留学記が以下に残っています。



NICU留学記(北海道から横浜)(2012年)


この頃から7年の月日が経ちましたが、北海道に
戻りNICUで頑張り、ご家庭の事情で東京に転居されてNICUを離れて
いた野口先生です。

NICU卒業生のフォローアップ外来の改善を目指した
仲間を探していた頃の自分で、外来の
の診療や研究を手伝ってくれくれないかと誘わせて
いただいた5年前でした。


再会し、新たな取り組みを一緒に(2016年)

以来、

スライド30
月1ペースで外来を手伝ってくれつつ、
作りなどをNICU卒業生ご家族と連携しながら担当してくれています。

スライド19
今回の論文のような外来での患者さんの状況の
データ収集や分析をしてくれて、年1本のペースでの
論文執筆を一緒に目指してくれて心強い存在の1人です。

小学生以降のNICU卒業生の
学習支援などの仕方を考えて欲しくて勉強して
くれています。たくさんの書籍や講習会などに行ってくれて
それで学んだことを自分にシェアしてくださり
心強い存在です。
スライド1
今はビジョントレーニングについて学んでくれてこども達の
応援を一緒にしてくれています。

NICUのことをよく知りつつ、外来でNICU卒業生の応援の仕方を
学び、編み出してくれようとしている野口先生の今を応援したいし、
今回の受賞を自分も嬉しく感じました。

講演では論文の背景や論文にはか聞ききれなかった事、
そして、論文の結果を踏まえてその先に取り組んでいることなどを
講演してくれています。
スライド1
多くのかたに野口先生の論文や受賞
講演に心寄せていただければと思えます。

前回の遠隔講演会の模様は以下です。
スライド02

参加費無料です。
個別でのストリーミング視聴も可能ですが、
こちらの受付業務から施設単位での代表のお申し込みを
お願いしております。新生児医療関連のSNSなどで告知
しておりますのでチーム単位でお申し込みいただければ
さいわいです。

新生児医療関連のメーリングリストやSNSで告知させていただきます。
遠隔配信の締め切り3月8日月曜日の15:30とさせていただきます。

今回も、
双方向システム、ストリーミング、スマホを使ったリアルタイムクイズ、
などを入れながらの遠隔勉強会にしたいと思えています。スマホ持参で
ご参加いただければ幸いです。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.