「コウノドリ」の物語の続き。。。:こどもの命と向き合うご家族達に心寄せたい。。。


スライド04
上記の記事のコウノドリ(2015)の後半に18トリソミーの
なおとくんを演じていたじんくん。


2年後のコウノドリ(2017)の第1話
blog_import_5d4a88d05f2bc_20190903193613b9b.jpeg
スライド2
最終回に出演していましたね。


blog_import_5d4addd25b6cc_2019122917185642as-1-1.jpeg
ペルソナ医療センターの皆様にたくさん応援してもらってきた
じんくんですが、じんくんご家族のリアルな物語
は昨年の朝日新聞に掲載されました。

blog_import_5d49e424777e0_20200922115839182.jpeg

今年は新型コロナ禍でじんくんママさんの職場復帰され、
パパさんとじんくんでフォローアップ外来に来てくれています。

スライド9
毎月毎月、月誕生日を外来でお祝いしながら、5年半、
就学に向けての相談、ママさん、パパさんの双方の職場復帰、
弟君の育児などを相談できる今、できることを尽くしている
と思えるママさんとパパさん、支援している様々な地域の
応援者してくださる皆様や場所のお話をして、
多くの方々と共に<命に向き合っている>という気持ちが
しました。

スライド10
「コウノドリ」のドラマの続き、ドラマでない現実の
世界で<命に向き合っている人達>がいることを「コウノドリ」
に心寄せてくださった皆様のそれぞれの街で感じてもらえたらと
思えました。

スライド8
本日のフォローアップ外来、じんくんと続いての外来は
じんくんのことを希望に感じていたはるもちゃんご家族でした。

じんくんとはるもちゃんがまじまじと見つめあっている表情が
2人ともすごく可愛らしく感じました。

スライド6
はるもちゃんのママさん、NICU入院中、「コウノドリ」の
なおとくんのご家族の気持ちに共感していたことを伝えて
くれていたのをよく覚えています。


でNICUを卒業したはるもちゃんご家族、その先の未来が今です。

スライド7
はるもちゃん、2度目の冬がもうすぐ乗りこられそうなこと、
新型コロナ禍も無事に乗り越えられそうな今をママさんと
パパさんと喜びあう時間でした。
スライド5
パパさんが歯が4本はえてきたことを嬉しそうに
伝えてくれました。ママさんとパパさんの素敵な笑顔を
見守る春もちゃんでした。

スライド11
外来を終えて、昼食から戻るとき、本日は理学療法室で
リハビリもしてもらったはるもちゃん。ジム帰りのような
スッキリ感の表情でタリーズにいる様子に
会えてうれしく感じました。

スライド4
新生児病棟の多職種カンファレンス、
命に向き合い、家族での時間をスタートを切ろうとしている
ご家族に心寄せている多職種メンバーの言葉に気づかされる
ことも多いです。

スライド3
自分達ができる応援を話し合っています。
外来での様子やご家族の言葉などを自分もカンファレンスの
中で伝えたいし、NICU卒業後の応援をみんなで考える
チームを目指せたらと思えます。

明日も、それぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
いけたらと思います。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
熊本の仁くんファン  

仁くん、冬の寒さやコロナに負けず元気にパパさんと外来ですね。
こころなしか体幹がしっかり(がっしり?)してきたように見えます。
…特に厚みが増しているように感じられるのです。
「また仁くん成長したね」と声をかけたくなるオバちゃん世代の私です。

「コウノドリ」のドラマの続きは仁くんだけでなくNICUのあちらにもこちらにも
あるのですね。それぞれの日ごとの変化に驚き、赤ちゃんたちの懸命さに勇気や
希望を感じては心励まされる思いでいます。

  • 2021/02/27 (Sat) 17:49
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To 熊本の仁くんファンさん

To 熊本の仁くんファンさん、いつもじんくんご家族に心寄せ、応援してくださり感謝です。確かにがっしりしているじんくんです。<「コウノドリ」のドラマの続きは仁くんだけでなくNICUのあちらにもこちらにも
あるのですね。それぞれの日ごとの変化に驚き、赤ちゃんたちの懸命さに勇気や希望を感じては心励まされる思いでいます。>という言葉にも感謝です。自分達もそのことを忘れず日々頑張られたらと思えました。今後とも見守っていてくだされば心強いです。

  • 2021/03/01 (Mon) 21:11
  • REPLY