1日1日を喜び合って生きていけたら。。。

スライド1
水曜日はNICUの多職種カンファレンスからスタート。


スライド4
今週は入院される赤ちゃんが多い1週間ですが、
皆で考えながら診療をしています。

スライド2
エコーなどが始まると
その場所に集まり、状況を確認しあう後輩世代の先生方、

スライド5
一人一人、すごく頼もしく思えます。

スライド3
朝のゆめちゃん、寝起きをぐずらないように看護師さんが
声かけています。

スライド10
お昼、外来フロアで出会ったのはNICU卒業生でもあるいつきくん。
ポーズを決めてくれてうれしく感じました。


に参加していた頃をおもいだし、
いつきくんの今を頼もしく思えていました。

就学相談でママさんと相談して教育の皆様にお手紙を書きましたが
ママさんが決断した就学先のことを聞けて、いつきくんにすごく
考えてくれていてよかったねと声かけたときに笑顔がすごく
素敵でした。春の就学を讃えたいし、学校での喜びや悩みも
シェアさせていただけたらと思えました。

スライド11
午後は産科外来で産科医の先生や小児科の先生と一緒に
お腹の中の赤ちゃんの病状説明、バースプランを一緒に考える
話し合いです。チームでご家族と話すことが大切と思う
スタッフが増えている気がして、自分も自分なりのお話を
させてもらえたらと参加していました。

スライド12
午後は看護師さんから提案受けた
早産児の脳室内出血予防の勉強会を担当しました。

スライド13
パソコン見ると2013,2015,2017と2-3年毎に要望が
ありますね。早産児の脳室内出血を防ぐために大切と思える
部分を自分なりにお話しさせてもらいました。

スライド14
働き方改革やら新型コロナ禍の自粛生活の中で勉強会などが
難しくなっている今ですが、
スライド17
スタッフの勉強会を診療の合間にも
日々していけたらと思えています。
スライド15
交代勤務の私たちですが同じ講義を繰り返してもいいので
看護師さん達が知りたいことをリクエストしてくれたらと思えています。

スライド6
そして、すごく嬉しそうなNICUの一角は他のNICUからお引越しして
きた日から5ヶ月目、みんなが今を想像できなかった日々があった
あさひくんとだいちくんのご家族。いつもブログの感想を伝えてくださる
ので本日も写真撮らせていただきました。記念の写真です。


あさひくんが初めて
口からミルクを飲んだということに皆が感動していた1日でした。

スライド8
保育器の前で立ち尽くしていた頃も知る自分には
ママさんとパパさんの喜びにあさひくんが起こした奇跡を
感じました。

担当医の野口先生をはじめとしたスタッフみんな
も悩みながらできることを尽くしてきた
先にある本日を讃えたい気持ちでした。

スライド9
力強く哺乳瓶を飲むあさひくん。

スライド7
その姿を喜びに立ち寄る看護師さん達。
新型コロナ禍でもみんなで頑張ってきたからこその今に思えました。

スライド18
夕方のゆめちゃんの笑顔に癒されつつ、夕方は病院全体の
会議出席が続き、

スライド19
夜のNICUに戻ってきました。
スライド20
シャツにゆめちゃんのよだれですね。
寝かしつけていたパパさん。強く泣き過ぎると心肺蘇生が必要になる
ゆめちゃん、本日もみんなで泣かないように応援していましたね。

スライド22
斎藤先生は赤ちゃんが眠る時間に合わせて赤ちゃんの
寝心地を調べる検査をしていますね。

スライド21
今晩もゆいちゃんの眠りを分析してくれていました。
ママさん、検査の風景をブログに載せた先日、自分達が
知らない時間帯のことを知れてよかったと伝えてくださったので
本日も載せさせていただきました。

自分は昼間にたくさんエコーを後輩世代の先生方に誘ってもらって
撮っていたのでその解析を続けた夜でした。

スライド1
新生児病棟の夜、心地よい眠りがどの赤ちゃんにも
あることを願いつつ、本日の終了です。

明日も、それぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
いけたらと思います。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.