学びの場.comに「いのちについて、中学生に伝えるために」の取材記事掲載に感謝。。。

先日このブログで紹介した中日新聞の記事、
東京新聞にも掲載のようです。
02-823x1080.jpg

上記で全文公開されています。黄色マーカーの部分をクリックしてくだされば無料で
NICUに関することも読むことができます。
是非、多くの方にご覧いただければ幸いです。

また、
昨年8月に出版した
に注目してくださった教育情報サイト「学びの場 .com」に、新型コロナ禍の緊急事態宣言下でリモート授業した「NICU命の授業」の取材記事が前編・後編で下記に掲載していただき感謝です。

下記もタイトル部分の黄色マーカーの部分をクリックしてくだされば無料で
読むことができます。
75889fad1f1fba4baa12abc4cb8261d69428ee01.png

83b46cbf3e75d2519930dab8531403e8a2da1936.png

報道などは目標でなく、手段、せっかく出た時に
多くの方の目に止まったり、多くの人で読み合ってその先を
考えることができるから意味が生じると思えています。
多くの方にお読みいただいたり、御周囲にお伝えくだされば
本望に思えます。よろしくお願いいたします。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
ふる  

はじめてコメントさせていただきます。
公立小学校で特別支援学級の教員をしている者です。
先日、こどもホスピスサミットで先生のお話にとても感動し、本も読ませていただき、ブログも覗かせていただきました。
私もこども医療センターに幼少期から高校卒業(約10年前)までお世話になり、特別支援の教員になったのもその経験がきっかけの一つです。私は先生のお話を伺って、「もっと早くに出会っていたら、医療の道に進んでいたに違いない」と思いました(進路選択で迷ったので)。学生時代に戻りたいところではありますが、先生の本の中に「救われた命の先を支える医療・保育・教育・福祉との連動があってこそ、本当の意味で命は救えるのかもしれない」という一文があり、ハッとしました。私は教育者としてNICUを卒業したお子さんも含め、支援を必要とするこどもに関わる1人でありたいと思います。
私の母校も神奈川県内の私立中高一貫校なので、ぜひ後輩に豊島先生のお話を聞いてもらいたいなぁと感じました。

  • 2021/03/05 (Fri) 20:30
  • REPLY
ブログ管理人  
To ふるさん

To ふるさん、こどもホスピスサミットでの講演のご感想伝えてくださりありがたく感じました。亜りがとうございます。「もっと早くに出会っていたら、医療の道に進んでいたに違いない」という言葉や「私は教育者としてNICUを卒業したお子さんも含め、支援を必要とするこどもに関わる1人でありたい」という想いは講演や本を書いた意味を自分自身にも伝えていただいている気がして感謝です。WEB講演だと聞いてくださる方の表情などがわからないので、対面で話せないことのしんどさを感じるのですがお言葉に参加者の中に1人でもふるさんのようなお気持ちになってくださる人がいらっしゃるなら出来る範囲で続けていこうと思えました。<母校も神奈川県内の私立中高一貫校>ということなら、いつか機会があれば是非、お話しさせていただければ幸いです。素敵な感想ありがとうございました。

  • 2021/03/07 (Sun) 11:08
  • REPLY