命にはそれぞれの物語がある:「NICU命の授業: 小さな命を守る最前線の現場から」のその先へ。。。

スライド1
ゆめちゃんに歌を歌ってあげている看護師さん。ゆめちゃん
いい笑顔の朝でした。

スライド2
 木曜日は小児外科と新生児科の回診DEスタートして、

スライド3
新生児病棟でのNICU卒業の応援のための
多職種館ファレンスでした。
新生児病棟の看護士さん、忙しい中でも日々の看護やご家族が
いない間の育児だけでなく、ご家族の生活の応援のことを
よく考えてくれているなと思えました。
スライド4
そして、周産期センターと街の支援者をつなげ合うために
看護士さん、保健師、ソーシャルワーカーさん、臨床心理士さん
様々な職種の意見に学ぶところが大きいです。

スライド5
病院の医療をそのまま、家でやろうとすると生活が破綻しかねない。
お家の生活の中でどのような医療が必要かを改めて考える時間です。

スライド6
朝、通りかかった理学療法・作業療法室,
NICU卒業生の発達を応援してくれています。


NICUで一期一会を大切にしたい(2019年6月)

でNICUを卒業したかなちゃん。
スライド7
NICU卒業の先、療法士さん達に身守られている
様子がすごく可愛らしく感じました。

かなちゃんもP48に登場していただいた
下記の本。
117389102_3292732217476878_549946537347190882_o.jpg

NICU命の授業: 小さな命を守る最前線の現場から

の26ページ「生後3日目の危機ー頑張って私のかわいい子」に
登場していただいた
スライド10
4ヶ月以上早産だったほのかちゃん。本の写真を
思い出し、成長の軌跡を改めて讃えたい気持ちでした。

NICU卒業生のフォローアップ外来で
12回目の誕生日をお祝いさせていただきました。

スライド8
今春に向けての始めてのセーラー服をきた様子を
見せてくれました。
スライド9
ほのかちゃんの笑顔を当時のスタッフに伝えたい、
感動していました。

NICU命の授業: 小さな命を守る最前線の現場から

の78頁にメッセージをお寄せくださっている
・・・  ・・・・・
に動画がある、みづきくんご家族。
スライド11
鬼滅模様のマスクが似あっていましたね。9歳のフォローアップ検診
をさせてもらった本日でした。


上記の保育器の中にいたみづきくん。
9年先の未来が今です。

みづきくんのママさんNICUアンバサダーとして
スライド1

NICUで<家族で過ごす今>を一緒に喜びたい:第13回 NICU FAMILY PHOTO

のイベントを毎月してくれていましたが
コロナで中断中、NICU FAMILY PHOTOをしていた
日々が遠い昔、夢のような日々だったと切ない気持ちになっている
こと、そして、コロナ収束したら何らかの形で再会できないかを
相談した時間でした。
スライド12
そして、外来で久し振りに3人揃っている光景に
裁可できて嬉しかったこうせいくんのご家族。
緊急事態宣言の小児科病棟に入院していたの
知る自分なので、退院の日なんだとすぐに気づき、
3人の笑顔に感動してました。

大変な中でも笑顔でこうせいくんと過ごしていたNICU時代。
スライド13
当時のママさんやパパさんの笑顔を彷彿していた
こうせいくんの笑顔、入院生活を終え、おうちに帰れるのが
嬉しいんだろうなと思えていました。

スライド14
外来を終え、NICUに復帰した午後。

スライド16
外来で再会したお子さんご家族の昔を思い出したり、

スライド15
今、入院しているお子さん達の未来の姿を想像したりします。
スライド17
NICUは今も続いています。

スライド19
夕方は12のご家族、胎児診断で当院に来てくださった
赤ちゃんのカンファレンス、
産科・母性内科・新生児科・小児外科・小児循環器科・心臓外科・
麻酔科の診療に関わる多職種が集合して
スライド18
これから生まれる赤ちゃんの
情報共有とチームでどんな診療をご提案できるかを相談している
カンファレンスでした。

新しい命は次々に生まれてきます。

この後は病院全体の感染症対策会議に
でて、新生児病棟に戻った夜。
スライド22
感染対策と家族面会を両立していたいと思いながら
声をかけてくれただいちくんとあさひくんのママさん。
ブログの感想を伝えてくださり感者でした。
スライド20
新型コロナの中のNICUで4ヶ月過ごしているご家族。
ママさんの笑顔をじっと見ている
スライド21
だいちくんの視線が可愛らしかったです。


夜のNICUで
のおかげで改良出来た
スライド2
SALIOT(サリオ)のスポットライトのことを
一緒に喜んでくださったゆいちゃんご家族。
スライド1
赤ちゃんがまぶしくないように、夜の眠りを妨げない
ようにするスポットライト、寄付してくださった皆様に
共に感謝してくださる言葉をこのブログで日々、心寄せて
くださっている皆様にも報告できたらと思えます。

スライド3
そして、今晩もNICU、続いていきます。

本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もお互いに頑張りましょう。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
佳花ママ  

豊島先生、
今日は療法室の奥まで覗きに来てくださり、ありがとうございました!
もうすぐ病院PTは卒業かなと言う時期なので、ブログに載せていただけて嬉しいです♪

NICUからずっとお世話になっている療法士さん。
かなの性格もよくわかってくださり、かなに合わせてアプローチしてくださるので、いつもPT後に運動面がぐんと成長するのがわかります。

最近、SNSで他のNICU卒業生の方々の状況を聞き、NICUにいる時から(それこそ修正0日前から)PTしていただけること、そしてNICU卒業後もずっと同じ担当さんで見ていただけることが、いかに恵まれていることなのかを知りました!
これもこども医療センターだからなのかなと、感謝しております。

  • 2021/02/18 (Thu) 22:58
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To 佳花ママさん

To 佳花ママさん,メッセージありがとうございます。療法士さん達とご家族の様子を見ると自分も頑張ろうという気持ちになるので療法室に立ち寄るのは好きなのでこちらこそ機会をありがとうございます。病院PT卒業の記念になったのなら嬉しいです。いつも感想伝えてくださりありがとうございます。また、写真撮らせていただける日を楽しみにしていますね。

  • 2021/02/19 (Fri) 18:39
  • REPLY