地震の日のNICU。。。

東日本大震災から10年が近づく中で
昨晩の地震、当時を思い出しました。

地震の頃からこのブログ、日々をしっかり
残そうと思って続けてきました。




当時を思い出しながら、今、停電・断水などの地域の
皆様に心寄せたいと思えていました。

福島・宮城には、昔、共に働いたことをありがたく思えるNICU医療者も
多いのでそれぞれの今を横浜から願っていたいと思えました。

自分の家族は、東日本大震災の時に停電が続いた
地域で、今、在宅医療を続けています。停電や断水などが
起きないことを願うのみです。
在宅医療で支えてくださる皆様に感謝しつつ
自分は自分の場所でできることを続けていこうと思えます。

無事を横浜で
願いながら、横浜での時間を過ごそうと思える1日でした。


10年前の経験で、昨晩くらいの地震ならNICUや
新生児病棟の診療に支障はないことを実感していましたし、
昨晩は元自衛隊医師の野口先生が当直だったら
安心しておりました。

スライド3
そして、本日も通常通りのNICUです。

東日本大震災の後は、すごく入院依頼が増えて
忙しかったでした。
本日も、入院依頼が多い1日でした。

スライド2
忙しい1日だけど、落ち着いて向き合う
NICUスタッフを心強く感じました。

スライド6
通りかかると視線を感じたゆめちゃん。

スライド5
ゆめちゃん、看護師さんと穏やかに過ごしていますね。

スライド8
夜のNICU、パパさんにずっと抱っこされていた
あさひくん。

泣き声がだんだん大きくなってきたねと
思えていました。

スライド7
目を開けてパパさんを見つめる視線が可愛らしかったですね。

スライド4
本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。

新しい週も、それぞれの場所でそれぞれの役目を
頑張っていけたらと願っています。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
サクチ  

長い、不気味な地震でしたね。北関東のご家族はご無事でしょうか。
私は今、自宅の地震保険の更新時期で、料金がとても高くなっていることに驚いているのですが(10年前と比べてほぼ2倍です!)、それだけ可能性が高くなっているのだな~とひしひしと感じます。
先生のご自宅は、身の回りの家具とか棚とか、大丈夫でしょうか?大切なお体ですから、しっかりと備えておいてくださいね。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To サクチさん

To サクチさん、地震への心配や不安は年々高まりますね。備えもみんなでしていけたらと思えます。お気遣いに感謝です。

  • 2021/02/15 (Mon) 19:55
  • REPLY