NICU・新生児病棟は<医療者が治療を提供する場所>だけでなく、<赤ちゃんとそのご家族が生活する場所>。。。

スライド1
神奈川県で最も高齢者が多い横浜市南区。
休日の賑わいの弘明寺商店街を抜けて
スライド2
弘明寺商店街から車で10分の場所にある
こども医療センターです。

スライド3
外来フロアは静かな休日です。

スライド4
NICUや新生児病棟は緊急の入院もありましたが、
休日のご家族面会の優しげな雰囲気を感じました。

ご家族それぞれにスタッフ同様の感染対策をお願いしている
今です。赤ちゃん・ご家族・スタッフでクラスターにならない
ことを目指して1年間が経ちつつあります。

スライド5
ブログのゆめちゃんの写真をいつもお礼を
伝えてくださるママさん。

スライド6
NICUでの集中治療を終えている赤ちゃんが
過ごす新生児病棟もたくさんのご家族面会で笑顔が
たくさんのように思えました。赤ちゃん達にとっては
頑張りに対する何よりの労いの時間にも思えました。

スライド7
NICU、新生児病棟で共同の沐浴室、パパさん、2人が並んで
赤ちゃんを沐浴している様子が素敵に思えていました。
ママさん達に伝えたい気がした優しげな様子でした。

新型コロナ対策の中で、コロナ前とは同じにできないところもあるのですが、
それでも、NICU/新生児病棟が<医療者が治療する場所>だけでなく、
<家族の生活の場所>であることを忘れずにいたいと思えます。



スライド8
NICU内のカンファレンス室を通りかかると、看護師長さんや認定看護師さん達
休日出勤で
スライド9
横須賀米海軍病院主催の連携カンファレンスにオンラインで
参加していましたね。同時通訳もあり、いつもながら
カンファレンス、人との連携を大切にしてくださる
米海軍の皆様の配慮を素敵に思えていました。

学び続けようとする看護師さん達の向上心を
心強くも感じました。

そして休日と土日に挟まれた本日、金曜日は
スライド1
の開催です。全国40施設近いNICUからのご参加があるとのこと。
この時間帯までそれぞれの場所での診療・看護を終え、交流の
時間になればと願っています。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.