筋肉は裏切らない。。。:みんなで筋肉体操!

AS20191203001749_comm.jpg
で取り上げらたリニューアルオープンですが、
医療は箱でなく、そこで働く人がいてこそと思ってきました。
本当のリニューアルオープンは2021年1月、増員された医師枠の
欠員がなくなる時と考えてきました。
今がその時なのだと思えます。

今を大切にする診療、未来により良い医療を届けるための
人財育成や研究の自分の目指したかったことを目指せる状況なんだと
日々思えています。

スライド4
下風先生が日々、準備してくれている朝の始業前の勉強会。

スライド2
本日は斎藤先生が骨代謝疾患の診断や診療についての
解説をしてくれていました。

スライド3
これまでの患者さんとの出会いから気づいたことなどを含めて
後輩世代の先生方に伝えていた朝です。

スライド5
そして、いくつかのグループに分かれて診療の開始でした。

スライド6
ブログに出るとお父さんが喜んでくれると伝えてくれる
看護師さん達、その言葉を聞くとお父さんに頑張っている
様子を届けたいと思って写真を撮らせてもらっています。

若手が多い NICU・新生児病棟だとおもうのですが、
皆頑張っているなと思える新型コロナ禍の
NICU・新生児病棟です。

スライド7
月曜日・火曜日に自衛隊中央病院から研修に来てくれる今、一番若手の
横井先生。学ぼう、成長しようとする意思を頼もしく感じる先生です。

5-10年目の医師が多い今ですが、少し先の姿を
想像する機会になればと思えています。

スライド8
毎週火曜日に来てくださる臨床工学士の松井さん。

スライド10
本日も30分間の勉強会でした。

スライド13
HFOの原理、使い方、機種による特徴などを
講義してくれていました。

スライド15
講義後も質問していた昨日から研修開始の三重の北村先生、
横井先生、

スライド14
ジュニアレジデントの石川先生、それぞれの段階に合わせて
質問に答えてくれた松井さんに感謝でした。

スライド11
毎日立ち寄るゆめちゃん。笑顔の写真を毎日撮ろうと
目指しています。
スライド9
本日もいい笑顔、最近は足音で近づくのを気づいてくれているのを
感じ、だんだん友達になっている気がします。

協力していた「コウノドリ」の最終回に
登場していたこども医療センター旧NICUです。

スライド16
斎藤先生の外来に来てくれていましたね。最近あうと
すごく笑ってくれる気がして嬉しく感じます。
ママさん、洗足学院の卒業生と伝えてくださり、

スライド9

新型コロナ禍の緊急事態宣言でもあきらめず。。。

:第65回NICUのいのちの授業 in 洗足学園中学校 (オンライン授業)

を喜んでくださっていましたね。
いつかかなちゃんとママさんと一緒に授業を母校でできる
といいなと思えていました。

夜のNICU医局、
昨日ブログを書きながら北村先生がすごくスマートになっている
と実感したと話すと三重で神谷先生と取り組んでいたという
スライド18
筋肉体操を伝授してくださることになりました。

自分はむしろ怪我しそうなので見学していたのですが、

の動画を見ながら
スライド17
北村先生の「筋肉は裏切らない」の指導の基に
挑戦していましたね。三重との連携に感謝でした。

スライド19
自分、診療や科の運営など、数値に細かいです。
数値は考える上、話し合う上で土台になるので数値を
しっかり調べる、出すことを後輩世代に求めがちです。
そして、
自分は昨年末から、久しぶりに数字に向き合う夜です。
4年分の3次元エコーのデーを打ち込み、まとめ、解析をし続けています。

本来は数字に向き合って
過ごすのが心穏やかになるんだということを実感しています。

スライド1
そして、仕事帰りに毎晩面会にきていると思える
パパさん達と挨拶を交わしたり、言葉を交わす中で
NICUや新生児病棟で命に共に向き合うご縁があったご家族
に、「また、明日」と伝えられる時間に自分も心支えられる
気がします。


本日もそれぞれにお疲れ様です。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの
役目を頑張っていきましょう。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.