<人と人の連携>の心強さ。。。

スライド7
NICUの朝、冬は陽射しが柔らかに思えます。

スライド6
横浜市民病院の先生方との連携が多い近年です。
いつも心強く感じる横浜市民病院のNICUの皆様との
交流・協働です。エコーの勉強会を研修医向けにいきますと
約束していて、コロナが落ち着いたら是非、訪問したいと
思えています。

そして、
スライド2
東海大学NICUとの診療連携、
内山教授と落合先生が来てくださり
嬉しかった先週。


スライド10
で訪問しましたが、東海大がすごく身近に感じている最近です。

スライド3
横浜市民病院、東海大学のNICUなどの新型コロナ禍の
感染対策などを直に情報交換できて、大変参考になりました。

スライド5
神奈川県内では唯一のNICUドクターカーで往診に行く
私たちです。
スライド4
様々な医療現場に往診するので新型コロナ感染対策もしながら
の今、これまで以上に注意を払うことが多いけど、後輩世代
の先生方、往診、三角搬送などを快く志願してくれて心強く感じます。

県内の多くのNICUと連携しながらこの時期を乗り越えて
いけたらと思えます。
スライド1
昨晩のNICU、スポットライトで必要なところだけ明るくしています。
短期研修医だけに昼夜を問わず診療に参加して
成田日赤に何かを持ち帰ろうとしている太田先生の熱意、
そして、新生児科医になって2年目の江原先生の成長を感じる姿を
眩しく感じながら帰宅しました。

スライド2
朝のNICU、江原先生と勝又先生が診療について意見交換している
姿を頼もしく感じていました。

スライド3
それぞれの想いや段階、願いに合わせて
それぞれを応援したいし、応援しあえるNICUを目指せたらと
思えます。

スライド6
NICUで一番長い入院になっているゆめちゃん。

オンライン面会の研究に協力してもらいました。
姉面会をたくさんしていたお姉ちゃんが
ゆめちゃんに会えなくなって感じている言葉に
切なさを感じた上記の動画。

ウィッシュリストやご寄付でオンライン面会への支援を
いただいております。病院の倫理委員会に次なる方法で
現在申請中。それが許可されるまでは一旦オンライン面会は
やっていない今です。

お姉ちゃんにゆめちゃんの笑顔を届けたくて
カメラで撮影を試みています。
スライド4
ゆめちゃんとお姉ちゃんを一緒に写真を撮れる日を
楽しみにしています。

スライド5
ゆいちゃんとママさんが見つめ合っている様子が
ほのぼのしました。ママさんに昨晩の
スライド2
ゆいちゃんとパパさんの面会風景の写真のお礼を伝えてもらって
こちらこそ、感想伝えてくださりありがとうございますとお伝えしました。

ブログの感想を伝えてくださった方に、出ませんか?とお誘い
している自分です。でてもいいかなという方がいたら
自分や担当医にお声かけくだされば面会ができない時間帯の
様子を写真撮ってお伝えできたらと思えています。

スライド8
本日は4つ会議や話し合いがあってあっという間に夜でした。
本来の会議や話し合いに加えてコロナ対策の話しあいも
あるし、オンライン会議が盛んになった分、会議が多くなっている
気もします。

スライド1
一方、院内、院外で話し合える、相談できる人達がいる
連携の心強さを感じる1日でした。

スライド7
夜の面会、爪が伸びてきたけど、パパさんがいつも上手に
切ってくれるから、敢えて爪切らずに待っていたという
スタッフ。爪が伸びるのが早くなってきたなあと自分も
思えながら、爪を見つめるご家族、看護師さんの
光景を心温かく感じました。

NICUにとって赤ちゃんの家族面会は大切と感じている私達、
手指消毒や環境整備などをご家族にも一緒にやってもらい、
スタッフ同様に同居者以外の人と会食したら2週間面会自粛などを
お願いしながら、お子さん達の事情に合わせつつ、
なるべく家族面会を制限しすぎないように
目指しています。

面会を許可するとかしないを超えて、患者家族の皆様と
スタッフで連携しながら、誰もがコロナにならない、うつし合わない、
連携を目指せたらと願っています。

もうすぐ1年、毎日200名近い赤ちゃん・ご家族・医療者で
過ごすNICU・新生児病棟ですがコロナ感染対策も続けながら
家族面会も続けていけたらと願っています。

本日も皆様、それぞれにお疲れ様です。
明日も、それぞれの役目を頑張っていきましょう。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.