下屋先生と四宮先生に伝えたい今。。。




スライド7

先週の外来で再会したのは

そうしくんとママさんです。ママさんがいないと

きっと気づけないだろうなと思えるそうしくん

の成長にも思えました。


そうしくん

の「コウノドリ(2015)」の映像特典に

登場されていると思います。


「コウノドリ(2015)」の出演者の集結、

クランクインはこども医療センターでした。


その時のこと、下記に残しています。







下屋先生や四宮先生に胎児診断を受けた頃の

気持ちを伝えてくれていたそうしくんのママさんでした。


脳神経外科の治療を必要としたそうしくんご家族。

その2年後の
コウノドリ(2017)


そうしくん、弟くんと一緒に
上記のNICU卒業生のメッセージボードの左端に登場していましたね。

ペルソナNICU卒業生としてママさん、メッセージを書いてくださっていました。

スライド7
NICU卒業から5年先の未来に遭遇できて
心温かく感じました。

下屋先生や四宮先生にもいつか伝えられたらと
思えるそうしくんとママさんの笑顔、周産期センターから続いている未来が
今なんだと思えました。

そして、本日のNICUです。
スライド1
朝の回診で週末のことをみんなで旧友する時間、
たくさんのご入院があった週末でした。

国内留学や短期研修・後期研修など
多くの若者が集ってくれているのを感じる
今です。


スライド1
回診の後は手分けして診療の開始です。

スライド2
集まるときはサッと集まる今。
診療が早くなるのを感じますし、

スライド2
時間を作って、昼は恒例の勉強会。

スライド3
本日は川滝先生が静脈系の発生学と胎児診断・出生後の診断に
ついての勉強会でした。
学びながら、教え合いながらチームとして成長して行けたらと思います。
スライド3
午後のNICU、ママさんと昼食を待つ
ゆめちゃん。

スライド4
コットに移床して、お引越しもしたゆいちゃん。
皆で新型コロナ禍の感染対策をしながら家族面会も続けています。

自分は後輩世代の先生方と心エコー検査などをしていた
午後でした。共に取り組んでくれる後輩世代の先生達が
いることは自分も心強く感じます。

スライド5
そして、あっと言う間に夜になりました。

様々な診療科の先生方ともコラボしながらの夜でも
昼間と同じようにしっかり診療できる今だと思えます。

改築工事中の3年間、工事と診療の忙しさ、
4名欠員での診療を乗り越えた先に、人員が揃いつつあり、
本当の意味で今年がスタートだと思っています。

上記の新聞記事になった取り組み、
「コウノドリ」の世界の先を目指すと宣言した願い、
今年も、新型コロナ禍でも心折れずに
みんなで頑張っていけたらと願っています。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

12月、神奈川県立病院小児医療基金への27件の新生児科指定寄付に感謝。。。 


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.