新型コロナ禍の中で年末年始期間に突入のNICU・新生児病棟。。。

スライド01
年の瀬の弘明寺商店街、新型コロナウィルス感染が始まってから
地元商店街はむしろ賑わっている気がします。

こども医療センターのある横浜市南区は高齢者人口が
神奈川でも高い地域でもあり、賑わいが不安になることもあります。
初詣が自粛気味になるのか、川崎大師や鎌倉にいくような人たちが
むしろ地元で賑わうのかもとも思えています。

商店街、この1年で閉店したお店も少なからずありますね。
激動の1年だったのだと思えます。
スライド02
タピオカですごく流行っていたお店が
タピオカ残しつつ、台湾唐揚げのお店に
リニューアルですね。唐揚げ店の出店が増えたこの1年です。

スライド5
新型コロナ禍で開店で大丈夫なのだろうかと
思えていた、ラーメン店、麺屋 煮干と鶏 ひんな
感染対策をしっかりしながら、流行っていますね。
スライド6
限定ラーメンという弘明寺担々麺を食べてきました。

グレープフルーツジュースの200mlの紙パックのものが
好きなのですがこの1年で弘明寺商店街や地元コンビニで
軒並み売っていなくなりました。病院ローソンも売るのやめたし、
人気がないのか、生産が減っているのかどうだろうと思う最近です。

スライド03
弘明寺商店街から車で10分の場所に
あるこども医療センターの駐車場です。
外来や手術入院がなくなり、外泊にいけるお子さんたちも
いるのでこども医療センターが一年で一番閑散とする季節です。

スライド07
グレープフルーツジュース、病院の自動販売機でヤクルトのが
あるのを気づいた今年、そして、とても美味しい気がします。
灯台元暗しで幸せを感じた気づきでした。
日々、元気をもらう販売機です。

スライド11
仕事納めの日の朝の回診。歓送迎会も忘年会も全くやらずでしたが、
むしろ、こんな時だからこそ、皆が結束して語り合うことも
多かった気がする1年です。

スライド7
途中、発熱などで新型コロナ?と
お互いにドッキリすることがありましたが、ここまで誰も
コロナにかからずに、無事に正月を迎えられることを良かったなと
思えていました。
スライド1
NICU・新生児病棟の看護師さん達も、コロナ対策なども含めて
大変な1年だったと思います。忘年会などないですが、今年、
ブログの感想などを伝えてくれる看護師さんが多いかなと思えます。

弘明寺商店街の唐揚げ店やラーメン店の話、シウマイ弁当、
キン肉マンの話、
ブログの写真の感想、外来の患者さん達の感想、
このブログに書いている取り留めのないことに気づいて
伝えてくれる気がして自分も心支えられます。

読んでくれている看護師さん達が多いのなら、会合だけが
コミニケーションでもない、コミニケーションの題材になることを
書き続けて入られたらと思えました。
年末年始も交代でいつも通りの勤務の看護師さん達、
それぞれの周囲の人たちの理解と応援にも感謝したいと思えます。

自分は今年は5月から6月、韓国・ロシア・中国などでの招待講演
などがあり、こんなに横浜にいなくなることははじめてと思える
年頭でしたが、
終わってみればこんなにNICUで時間を過ごしたのは
10年ぶりくらいに思えます。患者家族として不在になる日を
多かったのですが、出張がないからこその日々になったと
思えています。

その時間で下記の本を書きあげましたが、
発売2ヶ月で書店では売り切れ気味でしたが、
本日第2刷の発刊との連絡がありました。
コロナ禍でなければこの本は書き上げられなかったかなと
思えるし、予想を大きく超えての売れ行きに、この本を土台に
改定できるなら、もっと先のことを書きたいという気持ちになっている
年末です。

この1年、自分でも研修医時代と同じくらい
エコーをたくさんしていた気がします。
スライド10
エコーの自動測定を目指して、後輩世代の先生方と
色々試行錯誤していますが、
スライド09
ワイディの皆様、トムテックの解析ソフトで
来年に向けて取り組みたいことをワイディーの皆様に相談して
準備していた年末でした。

img_1_m-15.jpeg

NICUにおける心エコー検査に基づく循環管理 (Fetal & Neonatal Medicine 2018年8月)

上記に書いたNICUエコーラボとしての診療・教育・研究を
来年は質向上していけたらと思っています。

スライド04
年末休みに入り、ご家族面会が増えているのを感じ、
それぞれのご家族の赤ちゃんと過ごす様子が優しくて素敵に思えていました。

赤ちゃん達に良かったねと伝えたいし、
新型コロナ禍のNICUや新生児病棟で過ごす
通常以上にストレスが大きい中で頑張っている赤ちゃん達の
ご家族、それぞれを讃えたい気持ちでした。

それぞれのはじめての年末年始をNICUや
新生児病棟の中で穏やかに過ごせることを願っていたいと
思えています。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

スライド1

神奈川県立病院小児医療基金への25件の新生児科指定寄付に感謝。。。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.