「がんばれ!!小さき生命たちよ」から「NICU命の授業: 小さな命を守る最前線の現場から」へ。。。

スライド3
2019年の秋にリニューアルオープンした
NICU・新生児病棟の入り口には来年から巨人1軍コーチに
就任される巨人の村田修一コーチの現役最後のサインを
飾らせていただいております。


村田さんご家族はこども医療センターNICU卒業生家族です。
NICU入院当時のことの新聞記事が以下です。




この記事が好評でさらに、下記の出版につながりました。





10年前のNICUの入院中、卒業生ご家族、自分で書かせていただきました。
この出版に合わせて2010年にこのブログも村田さんが開設してくださいました。



10年間、NICUサポートプロジェクトとして
新生児医療支援活動を続けてくださった村田さんでした。


blog_import_5d4ab74e5590b_201910181716202a4.jpeg

じゅんやくんの誕生、村田家の皆様の応援に
感謝し続けています。

クリスマスイブのNICU卒業生の
フォローアップ外来にきてくださった
村田家の皆様でした。
スライド4

中学生になるじゅんやくん、


ママさんの身長を超えたことや
聴覚がすごくよくて、英語などを聞き取るのが上手で
英検などをどんどん合格していることなどを教えてくれました。
すごく頼もしく思えました。

で祈るのような気持ちで治療していた自分には
あの頃の治療の判断は間違いでなかったと思える外来でした。


網膜症の治療を繰り返し必要としたじゅんやくん。
その分、聴覚が発達している気がすると伝えた自分でした。

そして、最近、みんなで勉強しているビジョントレーニングの
話をしたら、巨人の選手は皆、試合前に5分しているという
話をパパさんから改めて聞き、じゅんやくんにとってパパさんの
ビジョントレーニングをしていたり、野球のフォームなどを真似して
いたことなどがビジョントレーニングとしてこれまでいい効果が
あった気がすると話した自分でした。

野球選手として人生は終わったけど、体を鍛えている、
コーチとしての人生を楽しんでいる気がする村田さんと
お話できて自分も元気をもらった気がする
フォローアップ外来でした。


の続きで、NICUフォローアップ外来での村田さんご家族の
お話を下記の本に書かせていただきました。
この本のさらに先、ご家族の物語に心寄せさせていただきました。

スライド2
NICU卒業生のしゅうやくんのご家族も
フォローアップ外来にきてくださっていました。


村田選手のNICU応援訪問2011
しゅうやくんの入院中に村田さんに励ましたもらった
写真も残っていますが、
NICU入院の時に、「少なくとも小学校3年生までは
NICU卒業生のフォローアップ外来で見守らせていただきます。
成長するにつれて支援が必要なこともあるからです。」
に伝えたその9年後がきました。

スライド1
勉強やサッカーにがんばっているしゅうやくん、
そのことをママさんとパパさんと喜べることを嬉しく感じ、
当時NICUでがんばったスタッフに伝えたい気持ちでした。

ビジョントレーニングが学習支援にならないかと
紹介もしました。

スライド1

から4年先の未来が今です。しゅうやくんを含め、3回のNICU入院経験が
あるご家族。明るさと力強さに自分が心励まされる気がしました。

を開催できたことを振り返りつつ、新型コロナ禍の
地元の小学校や中学校の今をママさんやパパさんから
シェアしていただきました。
コロナ収束後のNICU命の授業の相談などもした外来でした。

しゅうやくんとりょうやくんのご家族、
NICU卒業生ご家族として学校の先生として
下記の本に手記を書いていただきました。
は4ヶ月で2回の重版出来になっています。そのことを一緒に
喜び合えたらと思えました。

スライド5
NICUや新生児病棟の看護師さんたち、ブログの感想などを
よく伝えてくれます。読んでくれているスタッフが多いことを
心強く感じます。

スライド6
NICUフォローアップ外来などの様子を気にしながら、
目の前の赤ちゃんとご家族の応援ができるNICUや新生児病棟
スタッフが増えていってくれていることを頼もしく感じます。

今、目の前にいる赤ちゃんやご家族の笑顔や未来を
少しでも支えられるように新型コロナ禍でもできることを
みんなでしていけたらと思えます。

新しい週もみんなでがんばっていきましょう。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.