新型コロナ禍のNICUにもサンタはくる:23・24日はNICUクリスマスコンサート。。。



コウノドリ(2017)の最終回の
「オランダへようこそ」のシーンに登場していたゆいねちゃんと
お姉ちゃんとママさん。


ゆいねちゃんのNICU卒業の日(2018年8月)

お姉ちゃんと生まれたばかりの妹さんと3姉妹に
なってNICUを卒業してから2年。

スライド8
こども医療センターの外来フロアで出会いました。
言葉は理解しているけど、ジェスチャーや喃語で会話してくれた
ゆいねちゃんですが、朝あったら
「おはよう、せんせい」と伝えてくれて感動しました。

ママさんに「言葉が体が溢れてきたね」と伝えたら、
「おうちに帰って、言葉がどんどん増えているのを感じる」
という言葉でしたね。

スライド7
バイバイという言葉と共に手を振ってくれて
NICUで看護師さん達にその喜びをシェアさせてもらいました。

撮影協力してきたドラマ「コウノドリ」は2015年版も
2017年版もサクラ先生のピアノの調べの中でクリスマスで最終回を
迎えました。その雰囲気を現実にしていきたいと思える最終回でした。

スライド9
外来で出会ったはづきちゃん。


コウノドリ(2017)で白川先生の転機となる

を演じてくれていたはづきちゃんです。


NICU卒業直前の1歳の誕生日の時も
赤い服着ているなと記憶していますが、
スライド6
サンタの赤い服がすごく似合っているねと思えた先週でした。

新型コロナ禍のこども医療センターにも
クリスマスが来ていることを実感させてもらいました。

このブログが始まった頃から

スカイツリーに負けていない地上のクリスマス(2011年)

クリスマスは
必ず新人看護師さんとクリスマスのプレゼントを
NICUに届けに来てくれいたのは今は新生児科の前部長であり、
こども医療センターの院長の猪谷先生です。


昨日は相川さん、本日は猪谷サンタとくまモン、明日は守也さん。。。

:応援されるNICUを目指して(2018年)

工事中のNICUにも来てくれていましたし、20年以上続いている
猪谷サンタです。
スライド40
患者家族写真撮影会と合体しての猪谷サンタに感動していました。

新型コロナ禍で毎月開催していた
NICU患者家族写真撮影会も中止を余儀なくされています。
それでも、感染対策をしっかりしながら猪谷サンタは
きてくれた週末でした。

スライド1
院長になっても、新型コロナ禍でも、NICUのクリスマスを
大切にしていた猪谷先生、
スライド2
今年もマスクしながらNICUで新人看護師さん達
と今年のNICUで初めてのクリスマスを迎える赤ちゃんと
ご家族のために来てくれていましたね。
スライド3
後定年が近い猪谷先生、長年続けてくれた猪谷サンタに長く
働いている看護師さん達、その感謝・別れを惜しんで最後に
記念撮影していましたね。働き続けてくれている看護師さんにも
サンタの役目を続けてきてくれた猪谷先生にも感謝を感じる
写真でした。

のたくさんのプレゼントに心励まされながら、
新型コロナ禍でもNICUや新生児病棟で初めてのクリスマスを
迎える赤ちゃんとご家族のために自分達でも出来ることをしていこうと
思っています。

スライド5
NICUの入口の手洗い場の掲示物です。

昨年はリニューアルオープンしたNICU・新生児病棟で

スライド23

「駅ピアノ」でなく「Nピアノ」の文化を創りたい

:レ・フレールの斎藤守也さんの新生児病棟クリスマスコンサート(2019年)

レフレールの斎藤守也さんがクリスマスコンサート

してくださいましたが、今年も開催できたらと
相川さんや守也さんと相談してきましたが、
第3波の中で兄・姉ちゃんの面会を制限している状況での病棟に
ご家族以外の方に入ってもらうことはやはり好ましくないと
思えて中止とさせていただきました。

それでも、できることをしていけたらと明日・明後日に
下記のミニコンサートを準備しています。

スライド4
23日はNICU病棟、24にちは新生児病棟で
クリスマスコンサートを開催します。

入院中のご家族にはその時間帯に、いつも通りの感染対策を
しっかりしながらご面会くださり、赤ちゃんと一緒に音楽を楽しんで
くだされば幸いです。



ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
sososo  

この場をお借りして、猪谷先生サンタさんにお礼を。

10年前のクリスマスに一緒に写真を撮って頂いた息子も、今年無事に10歳になることが出来ました。
頂いたプレゼントのタオルは使い込んでもうボロボロですが、大事にとってあります。

生まれてから病気が判明して搬送され、クリスマスはまだ生後数日。
親も混乱しまくっていたところ、写真とプレゼントにほんのり明るい気持ちになったのを覚えています。

息子が生まれて初めて出会ったサンタさんが猪谷先生でよかったです。
長い間、子供達のサンタさんになって頂き、ありがとうございました。
先生ご自身にもいいクリスマスが訪れますように。

NICUのみなさまも大変な中、子供達のためにありがとうございます。
先生たちのクリスマスコンサートのレポート、楽しみにしています!

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To sososoさん

To sososoさん、猪谷先生サンタへのお礼のメッセージありがとうございます。20年以上続けていたことはすごいことだと思えます。そしてそれを讃えてくださる入院ご家族のメッセージ、きっと嬉しいだろうと思うのでお伝えしておきます。クリスマスという季節に予期しなったNICU入院って、体験された方には戸惑いが増すこともあるのだと思えています。昨年、猪谷サンタ・相川七瀬さん・レフレール守也さんの3日連続のクリスマスイベントに、気持ちがすごく救われたと後日伝えてくださったお母様がいました。猪谷先生、定年が迫る冬ですがこういう気持ちをみんなで受け継ぎ、来年以降を考えていけたらと思えました。素敵なメッセージに感謝です。

  • 2020/12/25 (Fri) 15:13
  • REPLY