考えもしなかった今だとしても。。。

スライド01
朝の勉強会の後、NICUの病棟カンファレンスです。
朝の回診の後は、今朝から柴崎先生の提案でゴシゴシタイムの復活。

スライド02
スライド03
院内感染予防で環境整備です。持ち場を決めて
みんなで環境をゴシゴシと環境クロスで消毒していました。
赤ちゃんのベット周り、ドアの取っ手、パーティション、
エコーなどの医療機器、検査室の検査機器、ナースステーション、
病棟の電話、電子カルテ、椅子。。。。
所構わずみんなで清拭した朝でした。

スライド1
スライド05
コロナよりも心配な院内感染がたくさんあるのがNICUかもしれません。
様々な病原菌から赤ちゃんを守ろうとみんなで清拭していましたね。

スライド04
看護師さんも医師もいいメンバーが集い、働き続けてくれている
気がして感謝です。そして、チームでより良い医療を目指していけたら
と期待を感じます。

コロナ禍から10ヶ月目、父母・祖父母の面会などを極力
制限せず、昼から夜まで可のままにしています。赤ちゃん・ご家族・
スタッフで200名近い人間が集うNICU・新生児病棟ですが、10ヶ月、
ここまでコロナ感染者がNICU内に出ていないのはそれぞれが感染対策を
一生懸命しているからこそとそれぞれのこれまでを讃えたいです。

でも、神奈川県もどんどん感染者が増えている今、
そろそろ、感染者が出てもおかしくない、誰のせいでもないとも思います。
普段からコロナ問わず、感染対策を頑張っていくことが
院内感染もコロナも少しでも困ることを先に伸ばせたらとも
思えてます。

たくさんの院外がらの入院依頼があった本日。
スライド2
いつもは星野先生が看護師さん達とベッドコントロールして
くれていますが、不在でしたが、斎藤先生と稲垣先生が
看護師さんと相談しながら入院を受ける準備をしてくれていました。
心強い光景でした。

スライド2
スライド06
緊急入院を手分けしながら準備して、
協力しながら受けてくれていた後輩世代の先生達を
頼もしく思えていました。

スライド07
外来で会うといつも近況を伝えてくれる
NICU卒業生、中学生になったこはるちゃん。

英検5級を取ったこと、ベンツさんに職業体験ツアーに
連れて行ってもらったことなどを楽しそうに教えてくれました。

赤ちゃんの頃からの日々を知る自分には、何もかもが
すごいなあと思えるし、褒めてあげたいことばかりです。






のインタビューを提案してくれたこはるちゃんやママさんです。
上記のインタビュー記事、自分にも考えや想いを整理させてもらったり、
多くの気づきがありました。多くの方に改めてお読みいただければとも思います。
こはるちゃんや上菅田養護学校の先生やPTAの皆様にも感謝です。

そして、ママさん、こはるちゃんが
横浜市の3行詩コンクールで入賞したことを
教えてくれました。
スライド08

第12回「市P連三行詩コンクール」 - 横浜PTA連絡協議会


「学校に行けないなんて考えもしなかった。

 辛かったけどパパと話す時間は増えた。 

あの話はママには内緒ね。 」

こはるちゃんらしい3行詩に思えて

素敵に思えました。


スライド09

リハビリ科にきてくれていた
はるもちゃん。福祉の手続きなどを相談されて
自分も適切に助言できるか自信がなく、

スライド10

ソーシャルワーカーさんに頼らせてもらいました。
丁寧に相談に乗ってくださり感謝の夕方でした。

はるもちゃん

スライド16


2度目のクリスマスだね
と思えていました。去年もクリスマスだよと伝えられて
嬉しかった覚えがありますが、今年もクリスマスツリーの下で
クリスマスだねと声をかけられることを嬉しく思えました。


スライド15

パパさんのコロナ禍での大変さなどをお聞きして、
気遣うママさんの表情やその言葉を聞いている
はるもちゃんの表情を素敵に思えていました。
パパさんにもお互いにそれぞれの場所で頑張りましょうと
応援したく思えていました。

次のフォローアップ外来でお会いする日を楽しみにしています。

本日も、お読みくださった方、それぞれに
お疲れ様でした。明日もそれぞれの役目を頑張って
生きていきましょう。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。
スライド1

神奈川県立病院小児医療基金への25件の新生児科指定寄付に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。







関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.