誰もがサンタになれる:クリスマスウィッシュリスト2020 (神奈川県立こども医療センター) のご案内

今年も
blog_import_5d4accfba5366_2019122020465695fs_20201212125346c40.png
を公開させていただきました。

上記のランディングページからアマゾンに飛びます。
こども医療センターの様々な病棟や部署でこういう品が
あったら、こども医療センターに集う子供達やご家族に
こういう医療やケアがプレゼントできる、クリスマスに一緒に
プレゼントしてくださればという願いが詰まっているページです。

多くの方にご覧いただき、心寄せていただければと思えます。

小児病院で広報の役割をしていた
佐藤徹さんの助言の基に
2018年は周産期センターとして、昨年は病院全体で
クリスマスウィッシュリストを作成しました。

こども医療センターの経営企画課と新生児科の
メディカルクラークさん達が毎年準備・対応してくださり、
案内や報告のホームページなども新生児科で作成しています。

昨年の感謝の報告ページは以下です。

このブログでもいただいた品やその品を
使っている様子などを日常的にこのブログで紹介させて
いただいております。
今年も多くの方に
クリスマスや年末年始を病院で過ごす子供達や
ご家族を応援していただければ幸いです。

プレゼントを使っている様子なども上記の報告ページや
このブログでお伝えしていきますので
こども医療センターのサンタになっていただければ感謝です。


また、
img_0_m-82.jpeg
へのご寄付も歓迎です。以下の今月の新生児科やNICUへの
ご寄付の報告していますが、
スライド1

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を
各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

<寄付目的に「新生児科」、「NICU・新生児病棟」などに指定ご寄付に
していただければ、自分たちにも寄付があったことの連絡が来ますし、
自分たちの目指したい医療に活用させていただけるのでありがたいです。
新型コロナ禍のNICUでかけがえのない時間を
過ごす周産期センターの入院ご家族の感染対策しながらの面会環境の向上、
オンライン面会の整備、
未来により良い診療を届けるための診療や研究の機器の整備、
NICUフォローアップ外来の発達支援や摂食支援、学習支援などの
向上のための人財育成や機器整備、そして、NICU電子退院手帳(育児応援アプリ)
の研究開発の継続などに活用させていただきます。ぜひ、こちらの応援も
お願いできれば幸いです。

新生児科を応援してくださる
多くの寄付で取り組めていることのこの2年間の
報道など以下をご覧いただければ心強いです。



新型コロナウィルスでのこども医療センターのニュース、以下です。




ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.