早産になったとしても。。。






 神奈川こどもNICUは
旭川厚生病院や旭川医大は二井・岡本・土田先生の3名の
新生児科医の国内留学をお迎えしてきました。


旭川の皆様のコロナの状況にも心寄せたいし、その中で
NICUで赤ちゃんたちに向き合う新生児医療の皆様にも
応援していたい気持ちです。


そして、野崎・小林・石井・濱本・野口・高梨・横井先生まで
7名の自衛官であり小児科医である先生方の研修を応援してきました。

スライド4
今は野口先生と横井先生の自衛官コンビが
新生児科にはいて、自衛官の責任感をいつも心強く感じます。
NICUのコロナ感染対策などに経験や知識を伝えてくれる2人です。

自衛官医療者がそれほど人数がいないことを知り、
また公に使命感を持つメンバーを知る自分には、Goto継続する一方で
災害として自衛官医師にコロナ対応をお任せするのは厳しいことも
想像し、自衛官の方々に感謝しつつ、
新型コロナ禍での医療体制を考え続ける必要が
あるのかなと思えています。


スライド2
今週は不思議にブログの感想を伝えてくださるご家族や医療者が
たくさんいて心支えられる気持ちでした。
スライド7
多くのNICU看護師さん達が読んでくれて
感想などを伝えてくれることは意見交換することが大変な中で
頑張ってくれているNICUスタッフの応援にもなればと思えます。

スライド3
又、NICUでは担当医にならなくなった自分ですが、
自分がNICU担当医としてご家族に伝えていたことを
このブログを通じて、
悩んでネット検索したご家族の不安に心支えられたと
思えて続けています。

スライド5
看護師さんを通じて、このブログで心を支えてもらったと
伝えてくれたご家族の言葉に感謝したり、

ママさんが退院の日に声をかけてくださり、
スライド1
早産になるかもしれないと思えたら、NICUにお世話になるかも
しれないと思ってこのブログをみていて、早産になったとしても
支えてくれる人たちがいると思えて励まされていたという感想を
伝えてくださり、
自分も続けることの意味を実感させていただき感謝でした。

早産や生まれつきのご病気の赤ちゃんが生まれたとしても
どんな赤ちゃんも、どんな経過であろうと
ご家族に希望や笑顔を届けているということを感じてもらえたら
と思って続けている気がします。切迫早産で入院している
ご家族が読んで心支えられたと思ってくれたとしたら、
自分も本望です。

このブログ、もうしばらくは続けていこうと思えました。
感想を伝えてくださった皆様、ありがとうございます。

スライド1
本日もそれぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていきましょう。



ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.