「NICUにおける心エコーのススメ7〜新生児の動脈管開存症の診療の考え方〜」(第36回神奈川こどもNICU遠隔講演会 12月14日(月))のご案内

新型コロナ禍でも月に1回ペースで継続してきた
新生児遠隔講演会、今年最後を12月14日開催いたします。
参加費無料です。(感染状況で延期の可能性はあります)


スライド1

NICUの心エコーでの動脈管開存症の見つけ方、
見つけた場合の診療などを
概説できたらと考えております。早産児と正期産児
の違いなども含めて研修医向けにお話しできたらと考えています。

新生児医療関連SNSで告知させていただく
遠隔配信の締め切りは12月8日火曜日の15:30とさせていただきます。

今回も、
双方向システム、ストリーミング、スマホを使ったリアルタイムクイズ、
などを入れながらの遠隔勉強会にしたいと思えています。スマホ持参で
ご参加いただければ幸いです。
エコー本表紙
ですが、10月発刊で発売して1ヶ月で
初版を多くの方が心寄せてくださり、早くも重版出来が
決定ということで自分も嬉しく感じています。

新型コロナ禍やこの遠隔講演会で毎月話している中で完成できた
本だと思うので今年度はこの本の行間を解説するつもりでまだ講演して
いない章の講演を続けていけたらと思えます。



スライド1


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.