ハーフ成人式, それぞれの10年間を讃えたい。。。

スライド02
木曜日朝、新生児病棟(GCU)での多職種で集うカンファレンスです。

スライド04
NICUでの集中治療を終えて、病状は安定して、ご家族と過ごせる
時間を応援したり、共に暮らせる日の準備や支援体制をよく考えて
くれている新生児病棟のスタッフだと信頼しています。

NICUや新生児病棟を退院できるという話し合いでなく、
退院した先の子供達の発達支援や家族の生活の応援の含めて
話し合えたらと思えています。NICU卒業の先のご家族の言葉や
生活などを伝えて先のことに心寄せながらご家族をおうえんできる
新生児病棟(GCU)を目指せたらと思えています。


スライド29
もありますが、NICU退院は途中にすぎない
その先に続く道を応援したい、そのためにも先のことを
知ろうとするスタッフを育てたいと思えています。


NICUや新生児病棟に1年入院していた
436gで生まれたみらちゃん。この日、NICU卒業生の
フォローアップ外来に来てくれました。
スライド21
丁寧語でご挨拶してくれながら、お写真とお手紙をプレゼントして
くれました。

スライド2
2分の1成人式の写真です。
その笑顔に、
様々な場面や胸に今でも残っている「言霊」をたくさん思い出しながら
感動しました。

みらちゃんの10年、ママさんの10年、パパさんの10年、
それぞれに心寄せ讃えたい気持ちでした。

スライド3
そして、コロナの夏休みの手紙や最近、家族でどんな
ことがあったとか、朝喧嘩することがある理由などを
みらちゃんがたくさん伝えてくれて追体験させてもらいました。

みらちゃんに

がNICUにいた頃、自分達がどんな気持ちで
応援していたかママさんやパパさんがどんな言葉を
伝えてくれていたのか?

何度も入院を繰り返しているような在宅医療の中で
どんなに大切にされていたか?
を外来で伝えられたらと思えています。



上記の動画にみらちゃんが生まれた頃、
在宅医療の頃が報道されています。ママさんとパパさんの
言葉を何度となく聞いて、その言葉に込められている想いに
心寄せたいと思って来ました。



笑顔を届けてくれた、みらちゃんのNICU里帰り訪問(2018年)

に続いて多くのスタッフとシェアしたい気がした
みらちゃんのお写真です。

スライド1
研修医として担当医だった斎藤先生に先生が<守った未来>
が今ということを伝えたくて外来の後、みてもらっていました。

スライド1
ハーフ成人式の先には成人式まで次の10年間がある。
みらちゃんが多くの大人たちに応援された自分の命に
自信を失わず、自分らしい人生を歩むのを、NICUから
全身全霊で共に歩んでいるのを感じるママさんやパパさんの
ことを讃え、応援し続けられたらと思えています。

スライド20
みらちゃんと同じ日にフォローアップ外来に来てくれていた
ひなたくんご家族。

来年の小学校入学に関して、体験入学して来たことなど
の感想をママさんとパパさんで伝えてくださいました。
修学後に学校の先生達にどう伝え、どう応援してもらうかを
相談しているフォローアップ外来です。

440gで生まれ、NICUを卒業した日の様子が
以下に残っています。

メーリーゴーランド in 神奈川県立こども医療センター(2015年)


ひなたくんが生まれる前から知るママさんとパパさん。
小学校入学の話をできることを嬉しく感じました。
スライド24
タリーズでばったりあって照れながら喜んでくれる
笑顔がすごく可愛いですね。

笑顔が優しく明るい、ママさんやパパさんの笑顔を見て
育って来た先の未来を応援していたいと思えました。
ひなたくんのランドセルも、ハーフ成人式の日も
みんなで笑顔で祝えるのを目指してNICU卒業生の
フォローアップ外来で見守らせていただけたらと思えます。

スライド33
そして、NICUは命を守るだけでなく、後遺症をより少なく救命する
ことにこだわり続けていけたらと思えます。

本日もそれぞれにお疲れ様でした。
それぞれに素敵な週末が来ることを願っています。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
桃果ママ  
お久しぶりです。

豊島先生、お久しぶりです。
滋賀の桃果ママです。
ハーフ成人式を迎え、またお誕生日を迎える度に、神奈川の先生、淑様先生、滋賀の先生、広島の先生……みなさんに感謝の気持ちでいっぱいになります!
他の卒業生のお友達皆、素敵なお写真ですね! コロナで身内にも会えませんが、このブログに来ると、頑張ろうって元気をもらえました⭐ 

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To 桃果ママさん

To 桃果ママさん、星野先生からお手紙見せていただきました。感動しました。ブログにも残させていただきました。自分も神奈川、北海道、青森、滋賀、広島と様々な場所の医療者で心寄せ、応援した桃果ちゃんのハーフ成人式の写真に感動しました。自分も頑張ろうという希望をもらえました。ありがとうございました。桃ちゃんにお着物すごく似合っていたねとお伝えくだされば幸いです。

  • 2020/11/24 (Tue) 19:18
  • REPLY