命は何かを地上に遺していく。。。

スライド11
金曜日はNICUと生理検査室を行ったり来たりすることがあります。

スライド12
在宅酸素療法が必要かどうかを判断するときに
肺高血圧などの予兆がないかを生理検査の検査技師さん達
と一緒に検査しています。検査を受ける赤ちゃんをあやしてくれる
看護師さんもありがたい存在です。

スライド13
NICUに往診にも来てくれますが心電図なども含めて評価して
在宅医療の必要性などをみんなで評価を目指しています。

NICUに戻ると夕方に産科の2週間検診の後
立ち寄ってくださったご家族がいると看護師さんが
伝えてくれました。お名前を聞くと

スライド22

NICUで自力を尽くし続け、他力を待ち続けていたい。。。

で書き残させていただいたゆうせいくんご家族だと
気づきました。

スライド01
ママさんと祖母様です。ゆうせいくんの弟、紡生くんと
命名したとお伝えくださり、この2週間のこと、1年前、
お腹の中で天寿を全うされたゆうせいくんのこと、
1年前の想い、この1年間の想い、この2週間の想いなどを
ママさんに改めて伝えていただきました。
ゆうせいくんがご家族に残した様々な気づきをシェアして
いただき、ゆうせいくんの一生を改めて讃えたい気持ちでした。

スライド03
つむぎくんも誕生を
改めてお祝いしたい気持ちでした。


ママさんから
の本を読んで心救われたと気持ちを伝えていただき、
自分も心温かく感じていました。

スライド02
ママさんと祖母様のご要望に恐縮しつつ、
つむぎくんと一緒に写真を撮らせていただきました。お兄ちゃんの
存在を伝える上で、いつかつむぎくんに見せてくださればと思いながら
のお写真、黙って一瞬マスクとって撮影していただきました。

パパさんも含め、ご家族の悲しい記憶も、温かさの残る記憶も
喜ばしい記憶の中にも片隅に残れたらと思えました。

スライド06
本の出版を通じて「無事に生まれることは奇跡」と伝えてくれる
人達が多いですが、「早産や疾患があっても生まれることは奇跡だし、
例え、お腹の中で生涯を終えている赤ちゃんたちだって確かに命は
あって地上に奇跡を残している」と言うことを改めて
実感しています。

当院でお腹の中、生まれた後にお子さんの命の有終を見届けたご家族が多数
インタビューなどにお答えになっている上記の本。12人に1人の胎児はお腹の中や赤ちゃんの
時に命を終えていると言うこと、そういうことをタブー視せず、支え合いたいということを
書いてくださった本でした。


スライド05
週末のこども医療センターの夜、クリスマスツリーが点灯していて
すごく綺麗に思えました。

スライド07
後輩世代の先生方に連絡をもらって自分も診療参加しましたが
困った時、
スライド10
教科書や論文に答えがないようなことが生まれたときに
自分が過去の患者さんと過ごした時間や経験の中から
出来ることを一緒に考える役目もあると思えています。
赤ちゃんのベッドサイドで後輩世代の先生方と一緒に
診療を考えていた週末でした。

スライド14
看護師さん達とどの唐揚げが好みかなどを語り合う
から揚げの天才、、、遅くまで開店していますね。
その閉店間際に弘明寺駅周辺に戻った日曜日の夜でした。



ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.