感謝のご報告:神奈川県立こども医療センター クリスマスウィッシュリスト2019の報告


2018年は周産期センターで開催したクリスマス
ウィッシュリストですが、昨年はこども医療センター全体で
その報告ページが以下に公開です。

blog_import_5d4accfba5366_2019122020465695f.png


新型コロナ禍でご報告が
できていなかったのが心残りでしたが
病院全体でいただいた238のプレゼント
子供達やご家族に活用させていただいている様子を
経営企画課と新生児科クラークさん達が連携して
まとめて公開してくれています。


願いを叶えてくださった多くの皆様に改めて
感謝を込めて報告させていただいております。

を多くの方にご覧いただければ幸いです。

こういうグッズがあれば
こんなことを自分達は赤ちゃんとご家族にプレゼントできる、
よりよく応援できるという視点で新生児科・NICU・新生児病棟からも
38のグッズをいただきました。このブログでも日常的に報告して
きましたが上記のHPでも改めて報告しています。

190824101_20190911182847848s-1.jpg

小児医療の現場で寄付の呼び掛け増加 (AERA 2019)

先週のAERAで2018年の周産期センターで開催した
ウィッシュリストのことも報道されています。
この企画は当時、成育医療研究センターに勤務されていた
佐藤徹さん(現みくりキッズくりにっく)
のご助言と助力でやってみたことですが
大変ありがたいご提案でした。

今年度もクリスマス、お正月に向けて
こども医療センターの様々な部署・職種で
こういう物があれば子供達に叶えられる<願い>を募集して
ウィシュリスト2020を準備中です。
応援したい<願い>があれば、
各部署や職種を応援してくだされば幸いです。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
(指定寄付でないと寄付があったことも存じ上げることができないので
是非、指定寄付をお願いしたいです)

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.