朝日新聞で<患者を生きる>で「新型コロナ:在宅でのケア:1 欠かせない感染症対策」が掲載。。。


「NICU命の授業: 小さな命を守る最前線の現場から」(https://amzn.to/3k98G4c)に共に過ごした4年間を書き残させていただいた たっくんご家族 。 今朝の朝日新聞で連載開始の <患者を生きる...

神奈川県立こども医療センター新生児科勉強会さんの投稿 2020年11月9日月曜日
本日から朝日新聞で
3日連続で、
患者を生きる:新型コロナ:在宅でのケア
スタートです。

本日の記事、以下で拝読できます。

AS20201110000239_commL.jpg

多くの方にご覧頂ければ幸いです。

スライド11
11歳になっているNICU卒業生の
たっくんご家族の密着取材です。


この頃の動画や

「女性自身」シリーズ人間:出生前診断専門医と母たち(それでも私、母になる)

に登場していたたっくん。上記の動画や記事も合わせてご覧頂ければ
幸いです。

4年間,NICUに入院していました。


たっくんをはじめとした在宅医療とともに生きるお子さん達の
新型コロナ禍の中での生活に多くの方に心寄せていただければ幸いです。


記事は下記の記事を書いてくださった後藤記者の記事です。

病院にいるこども達とともに在宅医療で生活する子供達に
心寄せてくださり感謝の記事でした。

是非、今回の連載も多くの方に心寄せていただければ幸いです。
AS20201110000239_commL.jpg

明日の続編も楽しみにしております。

当院を継続して取材を続けてくださる朝日新聞の皆様に感謝です。
過去の記事は以下でも読むことができます。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
たっくんパパ  
感謝

太晴の総集編のような記事、また朝日新聞の特集の宣伝ありがとうございます!
緊急事態宣言が発令した頃に取材が始まり、何度も後藤記者とZoomで話したり、訪問看護さんや往診の先生の協力のもと、やっと記事になりました。
実は最終原稿を見ていないので、どのような内容で伝えられるか、どの写真を使うのか知らないため、明日からの掲載内容も楽しみにしてます。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To たっくんパパさん

To たっくんパパさん、記事も上記のメッセージも嬉しく感じました。ご家族の11年間を感慨深く讃えたい朝日新聞登場ですね。ブログ、総集編というかたっくんご家族写真家として途中経過のまとめですね(^O^) 明朝も楽しみにしています。

  • 2020/11/12 (Thu) 00:02
  • REPLY