NICUの医師が子どもたちに伝える「命の授業」 新生児科医の豊島勝昭さんにインタビュー。「生まれてくる子はすべて奇跡」(日経DUAL 2020年10月22日)

働くママとパパを支えるWEBメディアの<日経DUAL>から、12年間続けてきた<NICU命の授業>...

神奈川県立こども医療センター新生児科勉強会さんの投稿 2020年10月21日水曜日
 で紹介させていただいたように
本日、日経DUALで

というインタビュー記事を掲載していただきました。
オンラインで丁寧に取材をしてくださった日経DUALの
編集部の皆様に感謝いたしております。

発売から2ヶ月たった
スライド1
を手にとってくださる方々が続いているのが
取材につながった気がして、赤ちゃんとママ社の皆様にも
感謝しております。

以前、この取り組みを取り上げていただいのたのは
10年前も以下の記事です。
上記も合わせてご覧いただければ幸いです。

この記事の後も注目されようとされまいと、共感してくださる方、
応援してくださる方と一緒に神奈川県でずっと続けてきて63回まで
重ねた授業。

クルーズ船のあった頃、

スライド02

コロナも心配な横浜で、地元中学3年生に贈る言葉。。。

:第63回NICUのいのちの授業 in 横浜市立秋葉中学校(2020年2月)

で開催した授業で中断中です。
こういう授業がなかなか難しいかもという想いも込めて
執筆させていただいた
、注目してくださった日経DUALの皆様に感謝しつつ、
多くの方に記事を通じて早産・病気・障害と共に
生きる子供たちやご家族、応援する人たちに
心寄せてもらうきっかけの1つになればと願っています。

の記事、ご覧頂いたり、ご周囲に共に
広報いただければ感謝です。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.