新型コロナ禍であっても、関東学院大学で小児看護学「NICUにおけるチーム医療と家族支援 」の講義

スライド2
週1来てくださる臨床工学士の松井さんの
レクチャー。

スライド1
この日はハイフローネーザルカニューレの
勉強会でした。

スライド1
働きながら昨日より一歩学ぶNICUチームをみんなで
目指せたらと思えて遠方から講義に来てくれている
松井さんに感謝です。

スライド2
緊急入院の患者さんについて相談するNICU。

スライド3
自分は夕方、抜けさせてもらいました。

スライド4
ドラマ「昼顔」のロケ地だった六浦に青木先生とヘアリチュケ先生と
三人で向かいました。

スライド5
非常勤講師になっている関東学院大学小児看護学
の講義で今年も講義をするためです。

こども医療センターに就職希望の学生さんが年々
増えて来ているということを嬉しくお聞きしつつ、
スライド8
自分も学生さんもマスクしながらが例年と異なりますが
毎年お話ししている
NICUにおけるチーム医療と家族支援 」という講義を
してきました。ドラマ「コウノドリ」や当院の取材動画
などを交えながら新生児医療・フォローアップ外来の
ことを話してきました。

に書いているような講義を今年もさせていただきました。

例年にも増して一生懸命聞いてくれている学生さんが
多かった気がします。小児看護の永田教授に聞くと
新型コロナ禍でオンライン講義などが続いていた今年、
対面講義が秋から再開されて今年はその大切さを皆が感じている
熱気がある気がすると伝えていただきました。

自分もこういう講義はもう難しいかなと思えている中で
久しぶりの講義であり、そして、コロナの中で制限のある
中で学んでいる看護学生さん達にしっかり伝えられることを
伝えたいと思って講義して来ました。

スライド7
青木先生やヘアリチュケ先生も看護学生さんに混じって
90分間聞いてくださっていました。
青木先生「初心を思い出す気持ちになった」と
感想を伝えてくれていましたが、自分も学生さん達に話すと
年々、疲労困憊になるけど、それでも毎回、
自分も初心を思い出す気がして講義を続けているよ
とお話ししました。

スライド8
教室の中に1人でも、この講義がきっかけで小児看護を
目指したと言ってくれる人がいるかもしれないと思いながら
できるお話をして来ました。

スライド1
夜のNICUに復帰、3次元エコーの解析を
1人で出来るようになって来た青木先生に
助言していた夜です。

参加していた学生さんがいたらご感想などコメント欄に
お寄せくだされば嬉しいです。一生懸命心寄せてくださり
ありがとうございました。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.