ヤフーニュースで「神奈川県立こども医療センターがコロナ後初の家庭支援会」の報道。。。



でテレビ神奈川(tvk)の皆様が紹介して下っているように
ヤフーニュースで動画付きのニュースが報じられています。
以下、多くの方にご覧いただければ幸いです。


本日、2年前にNICUに入院していた超低出生体重児のお子さんたちの
同窓会:ひまわり会Jrを周産期センター・フォローアップ外来に関わる
多職種の医療者とNICU卒業生ご家族で開催しました。

発達支援などは先延ばしできない、その時その時を
大切を積み重ねることかなと思えています。新型コロナウィルス感染対策
などをしながら、開催いたしました。

その模様を取材し、即日放送してくださった
テレビ神奈川の皆様にも感謝です。

是非、下記のニュース動画をご覧いただければと考えます。

患者家族の中でインタビューに答えてくださっていたのは
190829114_20190925170156951.jpg

WE ARE GOOD FAMILY:幸せが1日でも多く側にありますように

県内の他のNICUからお引っ越しの上、大規模改築工事の
NICUで長期に入院されていたたくちゃんご家族。

上記のニュースから1年先の未来が今です。

そして、

に退院風景の残るめいちゃんご家族が
退院から2年後の今をインタビューで答えて
くれています。

ひまわり会の内容を自分なりにお伝えすると
スライド01
保健師さんや下風先生の開会の言葉
から始まり、

スライド02
産科・新生児科の周産期センターからNICUフォローアップ外来に
関わる医師・看護師・助産師・臨床心理士・理学療法士・作業療法士・
言語聴覚士・栄養士・保健師などの多職種の紹介。

スライド04
石川先生の次回妊娠などへの情報提供

自分がNICU卒業生のフォローアップ外来


スライド22
大山先生が偏食に関する支援などのお話をしました。

上記のような動画もあります。食育の支援も
目指している私たちです。

スライド08
講義の後は2グループに分かれて在胎23週生まれで近所に
お住みの先輩ご家族にも加わっていただき、NICU看護師さん
の司会進行でグループワークでした。

スライド17
今気になっていることや悩みなどを伝え合う時間帯、

スライド19
先輩家族や医療者で悩みをシェアしつつ、伝えられることを
お伝えしてきました。

スライド18
外来受診とは異なるグループだからこそ伝えあえること
シェアできることもあるのかなと思えました。

スライド05
この年は新生児科は4人欠員かつ大規模改築工事をしながらの
診療で一生忘れない大変さがありました。その中で頑張って
守ろうとした命の2年に対面しているスタッフも皆感慨深い感じでした。

スライド15
大変な時を共に頑張ってくれたスタッフそれぞれを
讃えたい気持ちでした。

スライド11
国内留学を終え、北海道に帰られた西田先生にもシェアしたい
ご家族の今もたくさんありました。

会の終了後は患者家族の同士やスタッフで
再会を讃え合っていましたね。
スライド23
スライド21
スライド07スライド09
それぞれの2年前を思い出し、当時の気持ちを思い出し、
その上で今を大切に過ごしあえたらと思います。

一緒に頑張る仲間がいる、応援しあえる仲間がいることは
それぞれが孤独を感じすぎず、日々を生きる支えあいになればと
思えていました。

スライド13
NICUの前に設置する今年の先輩家族の応援ボード
看護師さんたちが作ってくれてお披露目でした。
スライド14スライド20
今、NICUで時間を過ごすご家族には是非、先輩家族から
メッセージをお読み下さればと思えます。

上記の写真などを踏まえて下記のニュース
などに心寄せて下さればと願っております。

ご参加の皆様には是非、コメント欄に感想などお寄せくだされば
嬉しく感じます。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。

今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 6

There are no comments yet.
あみママ  
No title

本日はありがとうございました。久々に大山先生や斉藤先生にもお会いできて嬉しかったです。コロナ禍の中、色々なイベントが中止される事が多い日々ですがひまわり会開催できて良かったと思います。参加されていた子供達が可愛くて、こんな時期もあったなと懐かしく感じました。この月齢だからこそ悩む事があるし、同じような境遇で出産し子育てしてるご家族同士がこういった交流の場で話し合えることは大切なことだと改めて感じました。私自身がそうなようにきっとNICUにお世話になったお子さんを育てるご家族は、成長のペースはそれぞれ違うかもしれないけれど不安や孤独を持ちながら育児をされてる方が多いと思います。悩んでいる時にちょっと話をできたり、子供の成長を見守りながら一緒に励ましたり、喜んだりしてくれる存在というのは私自身育児をする中でかけがえのない存在になっています。ひまわり会も1度だけの参加になってしまうけれども、これからも続いていく育児の中で励まし合えるご家族同士の再会でありきっかけであって欲しいなと思います。
今回お手伝いで参加させてもらいましたが、素敵なご家族が多くてとても元気をもらえました。短い時間でなかなか話もうまくできなかったのですが楽しい時間を共有できて嬉しかったです。ありがとうございました。

佳花ママ  

昨日はありがとうございました!
かなが風邪で入院中で一緒に参加できずにとても残念でした…。
でも、逆にゆっくり先生や他のお母さん方のお話を聞くことが出来ました(笑)
それぞれ個性で個々のペースでと頭でわかっていてもうじうじ悩むこともあり、皆さんとお話する機会が持てて良かったです。
NICU時代は毎日すれ違っていてもあまり余裕がなくそこまでお話することもなく、卒業したらなかなかお会い出来ずですが、それでもやはり同じようにNICUで頑張ったご家族や先生方は仲間のようなチームのような。
コロナ禍で色々と大変な中、開催してくださりありがとうございました!

  • 2020/10/08 (Thu) 10:35
  • REPLY
にしだ  

豊島先生
いつもお世話になってます。
ひまわり会ジュニアの記事、ありがとうございます。
今年、来年と自分が担当させていただいていた子たちがひまわり会ジュニアにいらしてくれる年になったので、コロナ禍でなければ会いに行きたかったです。
写真ありがとうございます。皆さんすごくお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていてびっくりしました。

退院後、同じ状況だったご家族が会う機会があることはとてもいいことだなと思います。
こちらでも参考にできることがあればと思いながら記事を拝見させていただきました。

  • 2020/10/09 (Fri) 11:10
  • REPLY
no name  
To あみママさん

To あみママさん、ひまわり会へのサポーター、ありがとうございました。ご感想やご意見に開催してよかったと思えたし、今後に向けての家族の応援の仕方へのヒントを沢山頂けました。あみちゃんの昔を自分も思い出しつつ、あみちゃんにも改めて感謝でした。また、フォローアップ外来でお会いするのを楽しみにしています。

  • 2020/10/13 (Tue) 08:42
  • REPLY
no name  
To 佳花ママさん

To 佳花ママさん、ひまわり会への参加もご感想にも感謝です。「NICUで頑張ったご家族や先生方は仲間のようなチームのような。コロナ禍で色々と大変な中、開催してくださりありがとうございました!」という言葉に開催を準備してくれたメンバーに何よりの讃えに感じて感謝です。かなちゃんの回復、外来でまたお会いできるのを楽しみにしています。

  • 2020/10/13 (Tue) 08:46
  • REPLY
no name  
To にしださん

To 西田先生のいない存在感を患者家族の皆様ともスタッフとも感じながらひまわり会でした。きっとブログ見てくれているよと伝えていた自分です。シェアしてくださり嬉しく感じました。先生が見守ったお子さんたちとご家族もそれぞれに成長と笑顔がありました。今後とも北海道から応援してくだされば心強いです。

  • 2020/10/13 (Tue) 08:49
  • REPLY