ファシリティドッグのベイリーの御一生に感謝。。。




ベイリーが天に還られたと知りました。
12歳10ヶ月(人でいうと80歳くらい)ということです。

このブログに着任から引退式まで
書き残っているベイリーがこども医療センターで
子供達やご家族、医療スタッフの心を支えてくれていたと
思える写真などを拝見しながら、御一生に感謝でした。

こどもたちにも、おとなたちにも、<いのち>や<生きること>へ
心寄せてくれていたベイリーだと思えます。




今を生きるのを支えるのがホスピス:第1回 全国こどもホスピスサミット in 横浜 の報告と感想 (その2)(2018年)

 



















神奈川・こども病院にセラピー犬 国内で2カ所目(共同通信 2012)


こども医療センターの仲間と改めて出会いに感謝です。
シャイン・オン・キッズの皆様の想いにも心寄せつつ
ベイリーのご冥福を祈っています。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.