来週開催! ひまわり会2020:NICU卒業生の2歳の集い


1年前の上記のニュース動画。
こども医療センターのNICU・新生児病棟は
普段は24時間面会、ご家族皆で面会も歓迎でした。

今は新型コロナ禍で面会制限しています。

でも、
「12-22時の10時間、両親と祖父母で1回2名の家族面会に
戻してきています」

NICUに入院するご家族にとっての家族面会はお見舞いではない。
治療を受ける赤ちゃん達にとっては何よりの励ましの時間、
発達支援の時間、ご家族にとっても育児の時間、退院支援の時間であり
家族面会無くして集中治療だけをしているような場所にしたくないと
思えています。


などの取り組みもしていますが、
感染対策をご家族と医療者で一緒にしながら、
NICU家族面会を赤ちゃん達のために元に
戻していくのを目指していきたい今年度後半です。

看護学校の実習や対面講義、研修希望の医師見学
なども引き受けるようになりました。

看護学生さんや研修医にとっての1年間の勉強や実習が難しくなることは
はその看護師さん達が担当する
10年,20年間に出会う患者さんと家族にも関わる大きなことです。

先延ばしにできない大切なことは、感染に気をつけながらも
だんだん元に戻していくことが未来に影を起こさないために
大切かなと思えます。


スライド2
今週、多職種で話し合っていたのは
今年の2歳になる極低出生体重児の同窓会の
開催でした。

昨年の模様は以下です。

スライド17


2歳になるご家族の同窓会のみならず、
フォローアップ外来、療育、次々のご妊娠、摂食支援
などについての情報提供やグループワークをして、就園・
就学に向かうのを皆で考える会です。

スライド3
中止・オンライン開催なども迷いましたが、
感染に気をつけながら開催するという判断をさせていただき、
準備しています。

新型コロナウィルスも心配だけど、2歳になったお子さんと
ご家族にとっても先延ばしにできない大切な時期だと思います。

不要でも不休でもない、様々なGo to プロジェクトが始まる
中、病院に来るご家族にも大切と思うことを感染を怖れながらも
両立をしたいと思います。

スライド1
ご参加の皆様には、是非、
感染に気をつけあいながらも、来週、
こども医療センターにお集まりくださればと
思えます。


 ・

の感想なども引き続きお寄せくだされば
心強いです。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.