重版出来、再度の販売開始の「NICU命の授業: 小さな命を守る最前線の現場から 」


スライド1

NICUは続いています。


スライド2

毎週火曜日に新生児の呼吸の勉強会を開催

してくださる臨床工学士の松井さん。

スライド21

マニュアル的でなく、病態生理や医療機器の
原理を伝えてくれてスタッフの考えるチカラをつける
応援をしてくれている感謝です。

スライド14
自分が最近、読んでいる本です。毎日少しづつ、読み進めています。
教科書を読みことは考え方を身につける気がします。
検索とかで答えや根拠がすぐにわかる時代ですが、教科書を
読むことも後輩世代に勧めています。

内科外来で星野先生の診察室で目があったのは
スライド17
しょうちゃんですね。お兄さんになっている成長を
感じ、手を振ってくれて嬉しい通りがかりでした。


それぞれの月日の流れ。。。(2016年3月)

から4年後の未来が今です。

スライド25
計測室で身長を測っていたのはこうちゃんですね。
こうちゃんのこども医療センター卒業の日のことは
以下に残っていますね。


退院を見守るクリスマスツリーと「自分の小さな箱から脱出する方法}(2014年)

6年先の未来が今、
来年、小学生と聞き、学校を決める上での近況を聞けて
ご家族の現在地を感じる気がしました。

スライド19
この日は外科外来に来たということ、
笑顔で連れて行ってくれたこうちゃん。

こうちゃん、春にコロナ禍でMIU404放送延期で放送された
コウノドリ傑作選の再放送で周囲の人達に出演を気づいてもらい
声をかけてもらったということですね。

スライド18
抱っこして写真をという笑顔に、どんな学校に行ったとしても
きっと応援してくれる人はいると思えるこうちゃんの笑顔でした。


こうちゃんと山下公園で出会ったチャリティーウォーク。

けいちゃんご家族とも一緒に写真を撮っていましたね。

けいちゃんのママさん

スライド1
にご家族で登場してくださっていました。


この本の先に続く

スライド1

けいちゃんご家族の今です。

中学生になった今年、

スライド2

最近
始めた、お薬の効果などを伝えてくれて、
けいちゃんのためになっているなら良かったと
思えたりもしました。

子供達の笑顔を讃えたいし、
日々の楽しさを共に喜べたらと思うし、
共に生きるご家族の想いやその時々
の悩みなどに心寄せられたらと思えています。


赤ちゃんとママ社の皆様からのSNS
Amazonで定価の2-3倍の中古で売られている状況が
申し訳なく感じてたので重版出来で第2刷が
出回り始めたのは安堵です。



スライド1
の感想なども引き続きお寄せくだされば
心強いです。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

かながわ県立病院小児医療基金に感謝。。。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.