NICU卒業生の体育や運動を一緒に考えたい。。。

スライド1
NICU卒業生のたいようくん。
超低出生体重児でお誕生し、10ヶ月間入院していた男の子です。
明るく素直に成長しているのを感じるたいようくん。


に卒業の日のことを書き残していますが、


少なくとも9歳まではNICU卒業生のフォローアップ外来で
一緒に見守らせていただきますと話しました。その9年後の
未来が今ですね。

スライド2
最近、生理検査室の技師さん達や小児循環器科の先生達と
始めたのは運動負荷してみての肺呼吸や心臓機能の検査です。
これから体育や部活動で、運動をするときに注意すべきかどうかを
一緒に考えたいと思っています。

スライド4
運動負荷テストで共通なのは真面目に取り組む
NICU卒業生のお子さん達なんだと思えています。
頑張り屋さんなんだなという部分をパパさんとママさんと
讃えながら検査を終えています。

パパさんとママさんとたいようくんの笑顔に再会して
嬉しく感じました。
たいようくんを讃える笑顔に8年前のことを
思い出していました。

スライド3
NICUは続いています。NICUの卒業がゴールでなく、NICUの
先まで応援できるチームをみんなで目指していけたらと思えます。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.