菅総理大臣の地元にある弘明寺かんのん通り商店街と神奈川県立こども医療センター

こども医療センターは横浜市南区にあります。
先週は地元の
スライド12
でした。

地元を伝えてくれるタウンニュースの以下の記事。

スライド09
地元選挙区から総理大臣が誕生で賑わう弘明寺かんのん通り商店街です。

弘明寺かんのん通り商店街、伝統的なお店からチェーン店、
インド・ネパール・韓国・中国・台湾・ベトナム・イタリア、
などの多国籍のお店が並ぶ横浜らしい商店街だと思えます。


新型コロナ禍の中で閉店になった店も少なからずあり、
寂しく感じていたところ、
地元から総理大臣が誕生でセールの今週、
スライド11
すごく賑わっている気がしました。自分達の地元政治家が
総理大臣になるというのは街も嬉しくなることなんだと実感しました。

スライド10
タイのマンゴージュース店などもオープンで行列になっていたのを
はじめ、行列ができている店が何軒もありました。

スライド08
各店のそれぞれのセールの様子を楽しく感じました。

スライド06
菅総理大臣がこれまでと異なる希望を
抱かせてもらうことを期待しつつ、
こういう街の
雰囲気が続くといいなと思えました。

こども医療センターに通う子供達やご家族、スタッフにとっても
心和む機会になればとも思えていました。

スライド07
電柱ごとに
「この街には横浜F・マリノスがある」フラッグがありますね。

こども医療センターは弘明寺かんのん通り商店街から15分のところに
あります。横浜Fマリノスと同じように




「この街にはこども医療センターがある」と街に
応援したくなるような小児病院を目指せたらと思っています。


菅総理大臣、こども医療センターに視察にきてくれたら
心励まされるだろうなと思うと共に、病気や障害があろうと
なかろうと未来を担う子供達を応援するような政治を
願っていたいと思えます。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.