ご縁に感謝し、交わした言葉を覚えていたい。。。


スライド2
外来で再会したはづきちゃんとママさん。
はづきちゃん、たくましくなったなあと思いつつ、
元気そうで安心の気持ちです。

そして、元気に成長しているからこそ、ママさんも
疲れていないかな? 眠れている?と心寄せたいと思えます。

生きていくことは悩みと向き合っていくこと、
成長は新たな悩みに直面することに思えていて、
今を喜びつつ、その新たな悩みを少しでもシェアできたら、
そして、応援している気持ちを伝えられたらと思えています。

はづきちゃんはコウノドリ(2017)に出演していました。

に書き残していましますが、
新井先生に続いて、NICUを去る白川先生の物語を
自分の研修医時代のことを重ねながら考えさせていただきました。


その企画を
鈴ノ木先生やTBSの皆様に映像化してもらった第8話でした。


白川先生のペルソナNICUを去る転機になった
かおるちゃんを
を演じてくれていたはづきちゃんでした。


でNICUを卒業したはづきちゃん。

スライド1
その2年先の未来が今です。

コウノドリ(2017)第8話は
自分にとっても、はづきちゃんご家族にとっても
励みになったお話しで、
その先の未来を生きている気もします。

はづきちゃんには素敵なママさんとパパさんと共に
ドラマの中でも素敵なママさんとパパさんに未来を願ってもらっていました。
そのことに感謝ですし、いつかはづきちゃんにそのことを伝えたいと
思えていました。


ママさんを演じていた芦名星さんがすごく素敵で、
はづきちゃんのママさんの気持ちに心寄せて
はづきちゃんの回復を願っていた姿が目に焼き付いています。


多くの人たちの気持ちになって演じ、伝えてくれる役者さん達の
素晴らしさや悲しみや業を身に受けていくことへの大変さを想像したり
しました。

この物語のママさんを芦名さんが演じてくれたことを
嬉しく思えていました。その後も、出演されるドラマを
拝見し続けていました。


スライド2
切ない気持ち、やるせない気持ちに向き合いつつ、
ご縁を感謝したいし、交わした言葉を覚えていたいし、
向き合っていた悩みに心寄せたいし、
冥福を祈っていたいと思える今晩です。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.