新型コロナ禍にもめげずに、第18回 神奈川県立こども医療センター小児科セミナー(2020年9月12-13日)の報告

スライド01
週末はこども医療センターの講堂で
第18回 神奈川県立こども医療センター小児科セミナー
が開催されていました。
スライド1
総合診療科の田上先生が作ってくれたご案内です。
スライド2
今年は中止かなとも思えていたのですが、
今、初期研修医の人達のためにも中止にせずに
独力でオンラインも活用して開催しようとしていた
スライド07
総合診療科の田上先生の覚悟と実行力に感動していました。

スライド08
各診療科の医師でこれから小児科医を目指そうとしてくれる
若手医師のために講義をさせてもらいました。

スライド06
田上先生とともにオンラインでの夏季セミナーを準備して
週末を付き合ってくださった事務系職員の皆様の存在も
感謝感動でした。

スライド05
会場には県内・近県の研修医の皆様がお集まりくださっていました。
オンラインと合わせると70名近い参加者なのだと思います。

自分は「新生児心エコー入門」というテーマで
講演させていただきました。会場の皆様の熱心さに
新型コロナ禍で制約のある中で研修を頑張っている
若手医師を応援したいと思えました。



コウノドリ(2015)の第9話の動画は上記で視聴可能です。
コウノドリ(2017)の第8話の動画も活用させていただきました。


オンラインで聞いてくださった皆様にNICUの様子を伝えるつもりで
流した動画は上記でした。上記のNICUの2分動画もご参加の皆様には
ご覧いただければ幸いです。

セミナー終了後は病院見学でした。
スライド10
当院まで来てくれた研修医の方々の病棟見学は
江原先生が案内してくれていました。

スライド11
世代が近い医師が病棟を説明する方がいいかなと
思えていたですが、
スライド12
丁寧に新生児医療を伝えてくれる江原先生の言葉に
自分が伝えたかったことをしっかり伝えてくれる
後輩世代が増えていることに感謝でした。

小児は減っていくこれからだけど、
こどもを大切にしない国は滅びるとも思えるので
この時代に小児科を目指す後輩世代の先生たちを
応援していくこども医療センターであり神奈川であれたらと
改めて思える週末でした。
ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.