発売2週で重版:「NICU命の授業」& カナフルTV(9/13):「いのちの授業」に出演。。。

赤ちゃんとママ社のSNSへの投稿を
ありがたく感じました。


 
本の出版を提案してくださった
赤ちゃんとママ社の皆様、最初は「NICU命の授業」で
出版はできても購入してくれる人たちがどれくらいいるのだろうと
半信半疑でした。

動画などをたくさん使っている授業を文字だけで
伝えられるかのかなど不安もありました。それでも出版を
勧めてくれた赤ちゃんとママ社の皆様の真摯なご提案があったからこその
今回の本でした。

自分で予想を大幅に越える、赤ちゃんとママ社の皆様の予想さえこえる
本が発売から2週目で在庫切れという状況は驚きでした。

2週目で重版出来になりました。今の出版業界の情勢の中でも
注目がある本になったということです。

急ぎ、第2刷に入ってくださった
赤ちゃんとママ社の皆様の話だと来週にはアマゾン・楽天・書店に再度
入荷、購入可能となるとのことです。

そして、この2週間、NICU卒業生のご家族のみならず、様々な状況で
医療や福祉と共に生きるご家族からの感想などに、この本を
出したことの意味は自分が考えていた以上にあったのだと
気づかせてもらった気がしました。

スライド1
嬉しかったのはNICU卒業生のかなちゃんが本棚か見つけて
取って一人で読んでいたという不思議な写真。

かなちゃん長い間時間を過ごした
旧NICUを眺めていたのかもしれません。
その様子だけでも、この夏、この本を頑張って書き上げて
よかったと思えました。

かなちゃんご家族、「コウノドリ(2017)」の最終回に
登場されていました。
blog_import_5d4adc39e3485_20200107172840467.jpeg

コウノドリ最終回のサブタイトルが
「オランダへ、ようこそ」と伝えてもらった時に
NICU、病院、そして、街、社会がこの詩に込められた
想いに心寄せられることが赤ちゃんとご家族を救うこと
に思えていた自分の想いを映像化していただきました。


この「オランダへ、ようこそ」のシーンに登場していた
当時一番小さく、一進一退の中にいる頃のかなちゃんとご家族でした。


スライド06



スライド1

日本は捨てたものでない:NICUへの手指消毒液やマスクの寄付に感謝感動(2020年4月)


スライド1
こども医療センターの雰囲気が街に伝わればと思えての
本であり、その本の出版を喜んでくれるかなちゃんご家族の
重版おめでとうのメッセージに感謝でした。

そして、黒岩知事やテレビ神奈川、神奈川県庁の皆様のご提案で
テレビ神奈川と神奈川県で共同制作の番組「かなフルTV」に
明日出演させていただきます。
stadio.jpg

黒岩知事出演の9/13(日)18時 カナフルTV(tvk 地上デジタル3ch)のテーマは「いのちの授業」:こども医療センター取材報道あり。。。
で日曜日のかなフルTVで「命の授業」についての
インタビューを受けさせていただきました。

小児医療と教育が近くなってこそ、子供達は
生きづらさを感じること少なく、この街で生きていけると
信じています。

本の出版も、テレビ放送も、心寄せて協力・提案
してくださる多くの皆様に感謝しながら、自分たちの願いが
実現になることを願っていたいと思えます。

「オランダへ、ようこそ」のような<神奈川県>に近づいていく
キッカケの1つになれればと思えます。多くの方に、明日の
かなフルTVのご覧いただければ幸いです。

スライド1

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。







関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.