「乳幼児摂食障害 NICU卒業生の場合」(第33回神奈川こどもNICU遠隔講演会 9月18日(金))のご案内

スライド1
9月18日の院内・遠隔講演会のお知らせです。
前回ご参加の39施設と新生児医療関連SNSで応募方法を
告知させていただきます。

大山先生の偏食外来、全国各地のNICU卒業生のご家族が
受診されています。NICUの卒業の先の支援をNICUからしていく
ためにもNICUで働く医療者も知っておくといい内容に思えています。

多くのご参加おまちしております。

前回は8月31日に
20200817113252ae4_20200908104338fcb.jpeg
の講演会を遠隔配信させていただきました。

スライド2
神奈川こどもメイン会場と全国各地の39施設の
スライド3
NICUに遠隔配信しました。土砂降りの1日で開始ギリギリまで
音声の状況がなぜかうまくいかなかったのですがエンジニアさん達が
なんとか調整してくれて感謝でした。

スライド5
前回は新生児の左室機能を評価する心機能指標の測り方と
標準値などをお話しさせていただきました。QRコードで
リアルタイム
クイズで遠隔会場から参加の皆様に
「測れる、測れそう、難しそう、無理」などの
感想を聞きながら講演させていただきました。

スライド1
遠隔講演後は手伝ってくださっているチーム遠隔の皆様と
後片付けしながら反省会を毎回しています。
ご参加の施設にはフィードバックアンケートをお送りしていますので
お答えいただければ幸いです。来年度も継続するために実績を
残していきたいとも思えます。

スライド1
今回は心エコーは一回お休みさせていただき
大山先生に担当をお願いしました。新生児科の役目は集中治療だけでなく、
NICU卒業の先の発達支援や家族支援もあると考えています。
食育は発達支援であり生活支援なんだと思えています。
奮ってご参加いただければ幸いです。

スライド4
この遠隔講演会の活動資金もNICUに寄せられた院外からの
寄付を活用させていただいております。ご寄付をお寄せくださった
皆様にも感謝しながらみんなで勉強していけたらと思えます。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.