終わりは始まり。。。

スライド1
この夏は不定期に早退させてもらって
周囲に役目を託しながら、県外に通わせてもらっています。

毎回、遅めの昼食を
車中で崎陽軒のシウマイ弁当で取っています。

スライド2
横浜の心強さを感じる崎陽軒のシウマイ弁当で
元気をもらいながら県外に通っています。

横浜駅に毎週通っているのですが

日本のサグラダ・ファミリアという異名がある
横浜駅、確かに<完成?>と思えていました。工事が当たり前だったので
戸惑う横浜駅です。

スライド1
2008年から続けてきたこと、コロナ禍で最後の
授業のつもりで書き上げた上記の本に続いて、

自分もこの週末に6年間取り組んでいたもう1つの本を編集者さん達の
力を借りて校了となりました。上記の本とは異なるマニアックと言われそうな
専門書です。10月初めに出版予定です。

この半年間は新型コロナ禍もあって、一念発起して修正に修正を重ねて
予定の1.5倍くらいの内容を増やしてしまい、サグラダファミリア状態
と自嘲していたのですが、終わりを迎えました。

やらなきゃやらなきゃと心の片隅にずっとあったこと、
自分の役目と思っていつか完成したいと思えていたこと
の終わりを迎えたことに安堵と終わったからこその脱力感か喪失感がある気がします。

スライド05
これが終わりなのか、新たなスタート地点になるのか?
次にやらなきゃと思うことが生まれてくるのか?どうか、
それが何なのかをしばらく考えてみたいと思える今です。

スライド01
そんな中、NICU・新生児病棟を訪ねてくれたのは
NICUリニューアルオープンの序盤から中盤を担ってくれた
経営企画課だった小西さんが
今も引き継いで頑張ってくれている
植木さんと一緒に来てくださいました。


工事の音と暑さの中で働くNICU看護師さん達の笑顔(2018年8月)

今はこども医療センターを離れている

小西さんと西海さん、上記の二年前のブログ記事では経営企画課の三銃士と
呼んでいましたが、3名がいたからこその今だし、

暑さの中で、診療の横で続く工事、いつか工事は
終わるのだろうかと願っていた頃の気持ちを思い出します。


スライド02
ちょうど、西海さんと街でばったりあって近況を交換できて
嬉しかった先週、続いて小西さんの訪問でした。

新型コロナウィルス禍の中で場所は違えどお互いの
近況や神奈川県の医療をどう守っていくかを一緒に考えるような
時間に思えました。

スライド03
祝1周年のお祝いの言葉に心励まされる気持ちでした。
完成したからこその課題に向き合い、新たなことにも取り組んでくれている
斎藤先生も小西さんの訪問を聞いて感謝していましたね。

AS20191203001749_comm.jpg
願って完成したからこその今、そして、完成まで
共に頑張って託していった人達の応援を感じながら、

スライド04
完成したからこその、その先を考えていけたらと思えました。

スライド06
先週から看護師さん達と谷山先生が準備していたこともあります。

スライド07
ご家族一緒に過ごすために、かってなかった距離と方法の
転院搬送を計画中。計画だけでなく、本日はシュミレーションを
時間をかけてしていましたね。

スライド08
医師・看護師・臨床心理士・理学療法士と関わって来た
みんなが相談しながらNICU卒業の日を準備していました。

終わりは始まりでもある。
卒業の先の未来を応援できるNICUや新生児病棟でいられたらと
思えていました。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.