NICU卒業から7年先の未来が今。。。(NICU命の授業)

スライド01
本日、NICUリニューアルオープンから1周年を
お祝いの言葉をくださった皆様、ありがとうございます。
また、新たな気持ちで頑張っていけたらと思えました。

スライド02
横浜労災病院から定期的に研修に来てくださっている細川先生、
渡邊先生と大学時代の先輩・後輩とのこと、横浜で再会している
様子に人のご縁を感じました。

こども医療センターの外来に行ったら
スライド03
診察室から手を振ってくれているたっくんに気づきました。
NICU時代も足音でいつも気づいてくれていたたっくん。


4年間、NICUに入院していた頃の様子、上記にも登場していました。



続:たっくんのNICU卒業式(2013年)

NICU卒業から7年先の未来が今です。

スライド04
話し込んでいるママさんと星野先生、横目に様々な
サインを送ってくれるたっくん。診察終了を待つことにしました。

スライド1
7月末にギリギリになって書き上げていた上記の本、
たっくんご家族の文章を確認してもらった方がいいかなと
連絡したら、「お任せします」という言葉に
本当にいいのかなと思いつつ、内容確認してもらわずに
出版となってしまいました。

ママさんに感想を聞いたら、「問題全くない」
どうして「担当医でもないのに、そんなに覚えている?」と言って
もらい「たっくんとは年齢や立場を超えて友達になっている気がするから」
と伝えたこの日でした。友達のことはよく覚えています。
と話すと

スライド05
ニコニコ本を見せてくれるたっくん。

スライド07
ママさん、写真を自分の写真を見せてこれ誰というと
自分をさしてくれるし、たっくんの赤ちゃんの頃の写真を見せると

スライド06
この写真は僕だとニコニコとしてくれるたっくん。


このブログにたくさん登場してくれていたたっくんご家族
に喜んでもらえる内容になっていたらよかったなと安堵でした。


スライド09
外来フロアで再会のそらくんとママさん、たっくんの
成長ぶりに感動していたそらくんのママさんでしたね。


自分の中ではそらくんも会うたびに成長しているのを
感じます。
スライド08
自分の言葉で挨拶してくれるそらくんにも会えて嬉しく感じました。
「オランダへようこそ」という詩を自分に教えてくれた
そらくんとママさん。こども医療センターはそういう場所に
思えると言ってもらった時に感動しました。

スライド11
もう車椅子を押さなくても電動車椅子を上手に使って
一人で移動するたっくん。人工呼吸器を後ろに乗せて
も一人で移動できることを全身で伝えてくれている気がしました。


スライド10
一人で移動するたっくんに感動した気持ちをそのまま
7月に本にしたのですが、そらくんのママさんもきっと
たっくんの車椅子で移動する姿に感動してくれている気がしました。

そらくんもかっこいいなと思っていた気がしますし、
そらくんが電動車椅子でこども医療センターを移動する
姿もきっといつか見ることができる、それを楽しみにしていたいと
思えました。

昔のようには頑張れないなと思える最近。たっくんやそらくんと
ママさん達に会えて元気をいただく気がしたこの日でした。
こども医療センターで働き続けて来たよかったと思える
時間をありがとうございました。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 12

There are no comments yet.
ひなパパ  

ブログ、いつも拝見しています。懐かしい面々に当時を思い出します。本、購入し読みました。いつか娘に読ませたいと思っています。コロナ禍、残暑、続きますが、皆さま、お体お気をつけください。

たっくんパパ  
感想

たくさんの写真、ありがとうございます。
星野先生の診察を終えて帰ってきてから豊島先生やそらくんに会ったことを聞きました。診察中に妻は気づかなかったようですが、太晴は豊島先生に気づき、色々とサインを送っていたようですね。
掲載していただいた内容は全く問題なかったですし、お任せして良かったと思える内容でした。ブログの記事や写真がベースになってると思いますが、さらにそこに豊島先生の熱い思いを感じました。また、昨日のことのように一人一人のこども、その家族のことまでも詳細に覚えている豊島先生にも驚きました。こどものことを1番に考え、そして家族に寄り添ってきた日々の積み重ねが活きてるのかなと思います。
まだ全てを読み終えたわけではありませんが、知り合いのご家族、お世話になった看護師さんも登場し、豊島先生の思いの集大成のような本に感じています。
ところで、今週、太晴は多機能型拠点・郷に一泊二日のお泊まりに行きます。太晴の成長と反比例して親はどんどん歳を取りますので、郷のお泊まりは親にとって、心も体も休める貴重な時間です。医療的ケアをしながら、地域で生活していくためには、郷のような施設は本当に必要な施設です。郷のスタッフの方々には感謝しかありません。
そして、今回のお泊まりの時に豊島先生の本を持たせて、郷で盛大に宣伝してきてもらおうと考えていますw

  • 2020/09/03 (Thu) 02:24
  • REPLY
mamaCE  
本、感動しました

某大学病院でCEをしております。
たとえ短い命でも、この世に生まれてきてくれてありがとう。
ご家族様にとってその場で最善の選択ができるように、帝王切開に立ち会ったり、時には泣きながら蘇生に関わる日々です。
いつか貴院に見学に伺いたいです!

a.fukamachi  
この日。。

この日(9月2日水曜日です)・・・たっくんと豊島先生のお話をしていました。(豊島先生、クシャミでませんでしたか?)
仕事終わって・・・facebookを開けたら・・・さっきまでご一緒していたたっくん登場!におーっ!と声がでました。。
たっくん・・・どこでも人気者です。。
そして、なぜかわたしとはいつもバトル!をしています。。(笑)

  • 2020/09/03 (Thu) 23:00
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To ひなパパさん

To ひなパパさん、いつも心寄せてくださりありがとうございます。ひなちゃんにもいつか読んでもらえたら嬉しいです。パパさんのご感想などもいつか聞かせてくだされば感謝です。ありがとうございました。

  • 2020/09/04 (Fri) 15:18
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To たっくんパパさん

To たっくんパパさん、ギリギリの執筆になり内容確認頼むことに気が引けたのですが「お任せします」の一言をありがたく感じました。たっくんのパパさんがNICU入院中に「救児の人々」の感想を伝えてくれた日のことを覚えています。この本をパパさんがどう感じているかを聞きたかったので心救われました。ありがとうございます。「郷」の皆様によろしくお伝えくださればと思います。今回、<頑張れ小さき命たちよ><救児の人々>では伝えられなかった地域、学校への繋がりを書かせてもらう機会をもらいました。いつか、郷とか訪問看護、在宅医療とかにどうNICUからつながっていくかということをたっくんご家族とともに書ける日が来たらとも思えました。<命を救う>だけでなく、<命を支える>、生活や人生を多くの方と考えられるような書籍かけたらなあと思えてきました。言霊になれば。。。
では、また、お会いする日を楽しみにしています。

  • 2020/09/04 (Fri) 15:25
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To mamaCEさん

To mamaCEさん、ご感想をお伝えくださり嬉しいです。患者家族の方々からの反響は大きいと感じるのですが、医療者の方々からの感想はあまりないのが現状で、こういう本を書くことの難しさを感じてもいました。お言葉に心救われます。ありがとうございました。コロナなどが安定したらいつか貴院のチームでご訪問いただき交流の機会があればと思えます。ありがとうございました。

  • 2020/09/04 (Fri) 15:28
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To a.fukamachiさん

To a.fukamachiさん、たっくんとバトルしてくださりありがとうございます。NICU卒業生は病院でも地域でも多くの大人たちの笑顔を見ながら育ち、素敵な笑顔、愛される才能を身にまとっていく気がします。自分はたっくんと友達な気持ちで会うといつも、たっくんに「元気かい? 何悩んでいるの? 僕は楽しく生きているよ」というような笑顔で励まされる気がします。たっくんやご家族を街で応援してくださる皆様、その感謝をご家族から聞くことは自分たちも感謝と心支えられる気持ちになります。いつも感謝です。今後ともよろしくお願い致します。

  • 2020/09/04 (Fri) 15:32
  • REPLY
a.fukamachi  
うわぁ!お返事ありがとうございます!

はい。。
今日もたっくんとご一緒できましたので・・・バトル(今日は小さめです!)していました。
そして、ご本をお持ちくださり・・・スタッフ一人一人に次はあのひと!と見せてくださいました。(わたしの順番は後の方でした。(笑))
たっくんの永久歯の歯磨きをしていると・・・じーん。。となります。。
わたしもたくさんチカラをいただいています!

  • 2020/09/05 (Sat) 19:57
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To a.fukamachiさん

To a.fukamachiさん、お返事ありがとうございます。郷の皆様に読んでいただけること、その様子を伝えてくださり、ありがたく感じます。たっくんご家族にも感謝です。NICUのその先を支えて下さりいつも自分たちも感謝です。

  • 2020/09/06 (Sun) 16:18
  • REPLY
そらママ  
感動しました

豊島先生、お疲れ様です。

先日は、すっかりお兄さんらしくなり、車椅子を自分で操作するたっくんの姿に感動しました。
とってもカッコ良かったですね!

立ち居振る舞いも、なんだかすごく落ち着いていて、しみじみと、大きくなったなぁ
…と。
リンクの昔のブログ記事も拝見しましたが、ぷくぷくとみんな可愛らしい!

子供の成長って、凄いですね…。

そらも、あの日を振り返ると、びっくりするくらい成長していて、親の想像をはるかに超えて、日々を元気に楽しく過ごしてくれています。

子供たちの成長には、日々元気をもらえますね!
この日たっくんに会えたことは、ここ最近で一番の嬉しい出来事でした。

先生の本も注文してみました。
届くのが楽しみです。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To そらママさん

To そらママさん、たっくんの車椅子で動き回る姿に感動しているそらママさんの姿に感動していました。
たっくんもそらくんもたまに会う自分にはいつも成長ってすごいって思わせてもらっています。
そらくんが電動車椅子で移動する姿を見れる日を楽しみにしています。本注文ありがとうございます。
ご感想などお寄せくだされば心強いです。また、お会いする日を楽しみにしています。

  • 2020/09/09 (Wed) 19:21
  • REPLY