祝:1周年の「新しいNICU」。。。

本日は神奈川県立こども医療センターの
リニューアルオープンから1周年です。

昨年の引越しの日にとった集合写真。
を見返しながら、やっと診療しながらの大規模改築工事を
終えた安堵を思い出します。1年後に新型コロナウィルス禍の
中にいると1年違って居たら、工事も途中で止まり大変な
ことになって居たと思うとギリギリの改築工事だったのだと
改めて思えます。

NICUアンバサダーの皆様とは、
毎年夏休みに<新しいNICU>の誕生日を
祝う集まりを
190824101.jpg

NICU寄附への感謝の会の集合写真。。。

改築に当たって寄付してくださった皆様、そして、その年に
ご寄付くださった皆様にお集まりいただき、1年間の報告などを
する集いをしようと話して居たのですが、その1周年は断念しました。

この場を借りて、今年の9月1日、
リニューアルオープンから1周年を
多くの方と祝いあえたらと思います。

スライド01
今朝のNICU、2年目のスタートです。

本日のNICUや新生児病棟の写真は以下です。
スライド03
本日もたくさんの入退院がありました。

スライド04
改築工事、コロナ禍の中でも
スライド05
1年前を思い出すと見違えるくらい、皆
頼もしくなっている気がします。

スライド10
最初は「広い」「慣れない」と四苦八苦して居た
スタッフですが、今は誰も広いとは言わないですね。
すっかり慣れたのだと思えます。

新しい場所に移ってからも様々なことが
あったけど、一緒に向き合ってくださってきた
NICU、新生児病棟のスタッフの皆様に感謝を
感じながら過ごしていた1日でした。

スライド09
他のNICUのスタッフの皆様との連携が心強かったり、
スライド02
こども病院だからこその小児の外科系の先生方や
スライド14
小児の様々な専門診療科の先生方に力を貸してもらいながら
本日も1日が過ぎてきました。

スライド06
新生児病棟も
スライド07
NICUを卒業した成長しつつある赤ちゃんを新型コロナ禍
の中でもお家を目指しての成長を見守っています。

スライド08
NICUも新生児病棟も集中治療だけが自分たちの役目でなく、
お子さん達の発達支援や家族支援を頑張っていきたいという
自分のビジョンを共に具現化してくれている気がするスタッフとの
出会いに感謝です。

スライド12
毎週火曜日恒例の勉強会。

スライド13
松井晃さんが1年間、NICUスタッフの育成に力を貸してくださり
感謝です。

スライド11
1年前の気持ちを忘れず、惰性にならずみんなで頑張っていけたらと
思えます。

スライド15
新しい場所に慣れてきたからこそ、新型コロナ禍にも
めげなかったからこそのこれからのさらなる改善を
みんなで目指していけたらと思えます。

スライド16
夜のNICU、自分は3次元エコーやスペックルトラッキングに
よる心臓機能評価をしていました。10年後の医療を成人の
医療から探していけたらと思えます。

8月も多くの方にご寄付いただき感謝の極みでした。
ご寄付でNICUの診療や研究、アメニティーも引き続き
拡充しています。


週末に放送のオンライン面会なども
各NICUベッドに設置できるように整備していけたらと思えています。

スライド17
NICU入院中のご家族の想いに心寄せながら
より良いNICUや新生児病棟を目指していきたいです。


スライド18
夜のNICU。「オンライン同居:赤ちゃんのいる暮らし」
に協力してくださるご家族の保育器を微笑みながら見守る
看護師さん達。

スライド19
こういうことが当たり前の未来をみんなで目指していけたら
と夢を語り合った気がした夜でした。



1年前の上記のニュース動画。

AS20191203001749_comm.jpg
上記の新聞報道などを繰り返し、皆で
初心を確認する意味でも新型コロナ禍の中でも
ビジョンを見失わないためにスタッフにも応援してくださる
皆様にも改めてお読み頂ければと思います。

引き続き2年目に突入の「新しいNICU」
を多くの方に応援していただけたら、スタッフの皆様には
一緒によりよい未来を目指してくれたらと思えています。

皆様、1周年おめでとうございました。

スライド1


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
sososo  
No title

遅くなりましたが、一周年おめでとうございました。

子育てや仕事に振り回されて一日が矢のように過ぎていくので、一年早かったなぁ!という気持ちです。
完成披露の会が懐かしいですね。

コロナもあり、災害もあり、何だか激動の一年だったように思います。
どんなときも変わらず子供たちを見守り、診てくださるこども医療の皆様に本当に感謝しています。
いつもありがとうございます。

次の一年、どんな一年になるんでしょうね。

他の記事に先生も書かれていましたが、わたしも年々と体力低下し、前と同じにはいかないなあ、と感じています。
障害児育児は体力勝負でもあるので、正直キツいときもあります。
が、年の功でカバー出来ることもあるさ!と開き直って、どうにかしていこうと思います(笑)

残暑というかまだ夏は本気?!という暑さですが、先生もお体御自愛くださいね。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To sososoさん

To sososoさん、1周年の祝いありがとうございます。あっという間に一年で確かに激動の1年だったと思えますよね。皆にとってのそういう1年なんでしょうね。医療の進化とともに老々々介護も積み重なるし、障害とともに向き合いながら生きる人たちは大人でも子供でも増えていくのでしょう。今、毎週大人の病院に通っている自分ですが、医療の進歩と社会の劣化の中で医療はどうなっていくのだろうと医療者としても、患者としても、患者家族としても考えてしまう最近です。でも、なんとかする智慧があるのが人間と思いたい気がします。心励まされるメッセージに感謝です。ありがとうございました。

  • 2020/09/06 (Sun) 16:42
  • REPLY