NICU卒業生のご家族の笑顔に心励まれて。。。


スライド09
朝通勤したら、声をかけてくださったのはタケちゃんご家族。
生まれてから4年間、こども医療センターに入院していた
たけちゃん。

スライド7

新型コロナウィルスの緊急事態宣言の時に、様々な支援をいただくきっかけになったのは
たけちゃんのママさんの励ましや話している時に、自分もできることはまだあるはずで
自分なりに自力を尽くそうという気持ちをもらったからな気もします。

スライド10
外来でママとパパと一緒にニコッと笑うたけちゃんに
自分も1日頑張ろうという勇気をもらった気がしました。

スライド08
本日もNICUに院内外からたくさんのご入院がありました。
NICUは続いています。その中に,昔、自分のNICU学校プロジェクトの
授業に参加してくださった小児医療患者さんのご家族がNICU看護師さん
として搬送に来てくださったことを伝えてくださいました。

スライド07
自分の使命と思ってNICU看護師さんになったという話を聞き、
こども医療センターにも様々な職種に過去にNICU入院ご家族だった
人達はいて、そういう人達の後輩ご家族にさりげなく寄り添う気持ちは
大きいということを伝えさせていただきました。

再会に心励まれる気がしました。

スライド05
新型コロナウィルス禍の以前から共同研究でNICUオンライン面会の
共同研究の準備をしていました。先週、その研究に協力してくださった
ゆめちゃんご家族、その効果を患者家族として伝えてくれて実現させられたら
と思えました。


夕方に声をかけてくれたのは

に患者家族役で出演していたあいかちゃんとママさん。

20200508201716962s_20200704215207d31_20200712222341d38_20200719220339c57.jpg

4月に「コウノドリ」再放送されての周囲の反響などを
伝えてくれてうれしく感じました。

あいかちゃん、伝えたいことがあった、、、
と言ってくださり、何?と聞くと
117389102_3292732217476878_549946537347190882_o.jpg

を購入してママさんと二人で読んだということ。自分の
プロフィールなどを読んで、自分が生まれた頃にこども医療センターNICUに
戻ってきたんだと思っていたなど、本の感想を伝えてくれました。

スライド06
 何度も何度も眺めているというあいかちゃんの
ことを伝えてくれるママさん。


NICUで長く入院していたあいかちゃん。あいかちゃんが
自分のルーツや当時見ていたスタッフの想いを感じる
機会になったのなら、大変だったけど書き上げてよかったと
思える気がしました。

スライド01
あいかちゃんと話していたら目があったのはコウセイくんご家族です。
やはり
のことを伝えてくださり、病院で購入できない?と聞かれ、
Amazonや楽天が購入確実かもと話したりしました。
昨年の今頃のリニューアルオープンの集合写真でこうせいくん
ご家族も登場しているのをお伝えしたこの日でした。

blog_import_5d4ae31aa8d5e.jpeg
に残る2年前のご家族の笑顔を思い出しながら、
スライド02
こうせいくんがよく笑うようになったなと思えて
楽しそうな3名に再会できてうれしく感じました。

スライド2
一緒にタリーズに行けて嬉しかったのははやとくん。

弟くんとの生活を伝えてくれる言葉に成長を感じてうれしく感じました。

スライド04
そして、12年前にNICUで担当させていただいたけいちゃん。


にママさん、パパさんにも手記をお寄せいただきました。
一緒に「命の授業」などをしていたご家族です。

自分、出版のギリギリで自分の部分を書いていて、最終的に
けいちゃんご家族に内容を確認せず出版になっていたので
そのことを謝罪させてもらったのですが、本の内容は満足で
親戚などに渡していると話してくれて安堵でした。

スライド03
けいちゃんの命がくれたご縁に感謝し、そして、けいちゃんと
ご家族の12年間の日々をたたえる機会になっていたらよかった
とも思えていました。

スライド1
多くのNICU卒業生ご家族に出会った本日でした。
そして、それぞれのご家族の言葉に自分が心励まされました。
みなさま、ありがとうございます。


スライド1
感想、このブログのコメント欄やAmazonや楽天などの書評欄、SNSなどにもそれぞれ
書き込んでくだされば幸いです。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

スライド1


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
けいた母  

先生本日もありがとうございました。
先生から声をかけていただいて驚きと感激でした^_^最近月一回は受診しているのですが、先生にばったり会えるのは本当にラッキーで富士山を拝めた時のような気分になります。記念にけいたと先生の写真を撮らせてもらいたかったーと思っていました。そしてcocoちゃんママと同じブログに登場できて感激です!帰り道、なんか今日はいい日だったなーと思い、cocoちゃんがふふふ♬といたずらっぽく微笑んでる姿が浮かびにやけてしまいました^_^今日のこのブログはcocoちゃんからのサプライズギフトだなーと思います^_^すごくすごく記念です。
そしてそして素敵な本を書いてくださり本当にありがとうございました。Amazonギフトで親戚中に発送してます^_^ ともに生きるをこれからも考えていきたいです^_^

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To けいた母さん

To けいた母さん、ギリギリで執筆でけいたくんのママさんやパパさんに確認できずに原稿出してしまい、一緒に授業している内容とはいえ、出版に際してご確認してもらうべきだったかもと気がかりだったのでcocoちゃんのママさんと会った日に外来で見かけて天の導きと感謝でした。親戚に発送してくださるなんて自分もありがたく感じます。けいちゃんの笑顔に自分こそ、富士山を拝めた気持ちでした。ありがとうございます。では、また。

  • 2020/08/26 (Wed) 20:03
  • REPLY