誰と出会えたか? 誰と出会えなかったか? お互いにスイッチを押し合えたら。。。



NICUルーキーズの伝説を(2018年5月24日)


NICU診療しながら大規模改築工事、
国内留学や研修希望も減り、三人欠員の中で
どうこの期間を乗り切ろうかと悩んでいた頃に
当院に来てくれた二人。

数あるNICUの中からあえて工事中のNICUでの
専門研修に選んで来てくれた
二人との出会いに感謝しています。

スライド02
先週の夜、二人に当直を託した晩、たくさんのご入院がありましたが
見事に二人で夜中に診療している姿を心強く感じて、
託して帰れる気持ち、感動していました。

谷山・林先生の1年後輩の

稲垣・勝又先生に続き、院内の後期研修医から
で新生児科医になりたいとってくれた江原先生。

やる気スィッチ」を押し続けてあげるよ。。。
「先生の新生児科医としての成長を見守らせてくれてありがとう」
と伝えてから2年後の今。

スライド07
専門研修2年目に入り、自分の想定を大きく超えた
頼もしい新生児科医になってくれているこの1年間で
大きく変貌している気がする江原先生です。

スライド06
夜の当直などの対応を讃えていたら、
「自分はこの新生児科に救われたと思えています。
ここにいなかったら、自分はきっと医師として人生は
きっと違う。みんなに救われたのだと思えます」
と真面目に伝えてくれましたね。

スライド08
江原君の言葉を聞いて、MIU404の
「人生は誰とであったか、誰と出会わなかったか」で
変っていくという言葉を思い出しました。

この場所で出会った人たちで人生が変わったと
思ってくれる江原先生のようにそう思ってくれるような
向き合い方をお互いにしたいなと思えました。

スライド01
新型コロナ禍の中で横浜に来てくれた渡邊先生と青木先生にも
谷山・林・江原先生に続いての研修の応援をしていきたいです。

と伝えた頃の自分の心細さを励ましてくれた野口先生や
斎藤先生。

スライド10
自分自身が
「出会えてよかった、出会えて支えられている」
と思えているNICUで共に働く仲間達です。


ドラマ「コウノドリ」で今橋先生が小松さんと
居酒屋に行って、「NICUで働き続けるには心にも寿命がある気がする」
と呟くシーンは自分の想いを重なるのですが、
「もう少し頑張ろう、一緒に働きたい」と思える
人達との出会いに自分もスイッチを押し続けてもらえている
気がします。

スライド05
お互いに出会えてよかったと思いあえる仲間になりたいし、
そういうチームの中で、「このNICUに入院して出会えて
よかった」と赤ちゃんとご家族にいつか思ってもらえるような
NICU・新生児医療チームになれたらと思えます。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。





寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→






関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 4

There are no comments yet.
きょうちゃん  

豊島先生、こんばんは(*^^*)

MIU404、観てます!!毎回伊吹刑事&志摩刑事の掛け合いが面白く、様々な社会問題に考えさせられ、あっという間に一時間が経つドラマです。

第6話も印象的でしたね。誰と出会うか、そしてそのスイッチに気付けるか、それで人生は大きく変わると確かに思います。そのときは深い悩みの渦中で気付けなくても、後から「あれがスイッチだったな」と思える出会いは沢山あると思います。このブログも私にとってのスイッチの1つです(*^^*)

あとは、私の家政婦ナギサさん、半沢直樹も観てます。今シーズンはTBS祭りです(笑)家事や子育ての合間に、キュンとしたり考えたりハラハラしたり、息抜きと気分転換になっています。

今夜は7話ですね。楽しみです♪

  • 2020/08/07 (Fri) 20:47
  • REPLY
いぶき母  
ご無沙汰しております。

伊吹が空に帰って、あれから1年が経とうとしています。
そちらで過ごした8日間、1日たりとも忘れたことがありません。
本当に本当に幸せな時間でした。
それも、谷山先生・豊島先生・堤さん・長瀬先生のおかげです。
心から感謝しています。

伊吹の誕生日・命日とそちらに足を運びたかったのですが、コロナ禍の中ではさすがにいけないと思い、こちらにメッセージだけさせて頂くことにいたしました。

出来れば皆さんにお会いしたかったです。
コロナが収束したら1番に足を運ばさせて頂きたいと思っております。
そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまの健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

豊島  
To きょうちゃんさん

To きょうちゃんさん、「誰と出会うか、そしてそのスイッチに気付けるか、それで人生は大きく変わると確かに思います。そのときは深い悩みの渦中で気付けなくても、後から「あれがスイッチだったな」と思える出会いは沢山あると思います。このブログも私にとってのスイッチの1つです」という言葉をありがたく感じました。いつもブログに心寄せてくださりメッセージくださることに感謝です。では、また、外来でお会いする日を楽しみにしています。

  • 2020/08/09 (Sun) 16:27
  • REPLY
豊島  
To いぶき母さん

To いぶき母さん、伊吹くんとご家族の日々、猛暑の記憶と共に自分や谷山先生の胸の中にも共にあります。お誕生から1年を共に讃えられたらと思えました。いつかまた、ご家族にお会いできるのを楽しみに今の孤立や孤独も感じるこども医療センターで頑張ろうと思えました。メッセージありがとうございます。そして、毎月の応援ありがとうございます。お気持ちにいつも心励まされています。後輩のご家族によりよい使い道をしっかり考えていきます。

  • 2020/08/09 (Sun) 16:34
  • REPLY