今できることを続けていきたい:全国42のNICUに遠隔配信しながらのオンライン勉強会の報告。。。

巨人、村田コーチの長年のご寄付の一部でシステムを購入して、
毎月の院内外からのご寄付などを運営資金に活用していただきながら
全国の新生児医療の情報交換の場になればと開催している
新生児科遠隔講演会です。新型コロナ禍で遠隔講演会が
増えてきましたが、その利点と課題、ノウハウなどを
先んじて体感してきたのかと思います。

昨晩は以下の講演会を開催しました。
20200721094613e8d_2020080310272131a.jpeg
北は北海道から南は沖縄まで全国各地の
NICU42施設に遠隔配信をさせていただきながら講義をさせていただきました。

会を重ねるごとに参加施設が増えていることに
大変ありがたく、心強く感じています。


スライド1
双方向システム、ストリーミング、スマホを使ったリアルタイムクイズ、
などを入れながらの遠隔勉強会とさせていただきました。

スライド3
神奈川こどものメイン会場で斎藤先生が
書き留めてくれた内容を以下の
フェイスブックページに上げております。

下記ご覧いただれば幸いです。
 
院外からの講師をお招きしての講演会を続けてきたのですが
新型コロナ禍で院外講師に横浜に来ていただくのが難しい状況が
続く今年度だからこそ、できる内容を考えてみたらと思えて、
自分ができる心エコー検査のレクチャーをシリーズで
続けています。

気づけば昨日は、60枚のスライド全て
今回に備えて作りました。
スライド2
次回は8月31日を予定しています。次回も自分が担当して
いただく予定です。次回は心機能の話に移っていけたらと
思えています。

新生児医療者の
SNSに参加を募集させていただく予定です。

今回ご参加の42施設の皆様にはフィードバックアンケートへの
回答をお願いいたします。この遠隔講演会を続けていくために
ご回答いただければ幸いです。

スライド1

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。





寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.