新型コロナ禍で「NICUから在宅医療へ 家族の心境。。。」

のNews Linkとニュースハーバーで放送していただいた
「NICUから在宅医療へ 家族の心境」
のニュース動画です。

下記でご覧いただければ幸いです。


取材者の入館禁止の現在であり、
こども医療センターのNICU、新生児病棟、小児循環器エコー外来、
勝又先生のNICU卒業生のフォローアップ外来の動画は
自分が撮影させていただきました。
スライド2
撮影しながらこの表情はすごく可愛いなと思えていたシーンが
使われていて自分もうれしく感じました。

今の状況の中で
こども医療センターを伝えてくれださるtvkの皆様に感謝ですし、

NICU・新生児病棟スタッフには
NICUの卒業の先のお子さんや
ご家族の日々に心寄せてもらえたらと思えます。

スライド1
NICU・新生児病棟の先、街の中でどんな時間を
送っているのかを教えてもらう機会だし、

スライド3
何より、ことちゃんの表情、
母性病棟・NICUや新生児病棟の中とは少し違う表情を
是非みんなで讃えられたらと思えます。
スライド4
そして、ママさんやパパさんの日々を母性外来・母性病棟・NICU・新生児病棟から
応援し続けて入られたらと思えます。

是非、みんなで見てもらえたらと思えます。

ことちゃんご家族は5月放送の

に登場してくださっていました。新型コロナ禍の中で
NICUや新生児病棟の赤ちゃん、ご家族、スタッフを応援してくださった皆様にも
皆様の応援の先にある


ことちゃんご家族の今、私たちも地元の街で
過ごすご家族の日々を地域でも応援していただければと
思えます。

素敵な放送にtvkの皆様に感謝です。
こども医療センターに心寄せてくださる皆様が
増えてきているのを感じる神奈川県、みんなが
生きづらさを感じることが少ない街になっていけたらと
思える放送でした。

皆様、それぞれにありがとうございました。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。





寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.