どこにいくか?、どう過ごすか?。。。

スライド11
4連休のスタートのNICU・新生児病棟です。

本当だったらオリンピックだったし、
自分は北海道の学会で講演予定だった4連休になりました。

予期せぬことが起きるのが人生だと
改めて思います。

スライド02
NICUにやってくる赤ちゃんやご家族は皆、
予期せぬ場所に迷い込んでしまった気がしている
かと思います。

今年の4連休をNICUで過ごしている赤ちゃんたちとご家族
スライド05
けいごくんとりゅうごくん、2ヶ月間の切迫早産治療の
先に生まれて今があります。二人がお腹の中にいる時から
繰り返しお話しして自分にはママさんとパパさんの楽しそうな
様子。
スライド06
双子ちゃんの成長ぶりに心温かくなります。

スライド08
もうすぐNICU卒業とお伝えくださった
超低出生体重児のはるちゃん。

スライド09
ご家族の面会に嬉しそうでしたね。ママさんの笑顔をみて
その笑顔を身につけつつあるはるちゃんですね。

連休などはどこかにいけないと幸せになれないわけでもない、
どこにいても幸せに感じられることはあるんだと気づかせて
いただく気がしました。
ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 4

There are no comments yet.
eggdoc  
赤ちゃんのもたらす希望

豊島先生
ポリクリでNICUを回ってから新生児医療の虜となり、先生のブログを毎日読ませていただいております。このコロナ禍で、臨床実習のため都市部の実家に全く帰ることもできず、就活もままならず、不安な思いを抱えていたこの頃でしたが、ポリクリを通して赤ちゃんの生命力とNICUで働く先生方の熱意を目の当たりにし、私も今できることを、置かれた場所で頑張ろうと思えました。
今回の実習での経験もあり、先生の
「連休などはどこかにいけないと幸せになれないわけでもない、
どこにいても幸せに感じられることはあるんだと気づかせていただく気がしました。」
という一言には涙が出るほど共感しました。
先生の綴られるNICUの日常を毎日想像しながら、勉学に励む日々です。将来的にはどこかでお会いできましたら幸いです。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To eggdocさん

eggdocさんのメッセージに自分も心支えられました。ありがとうございます。
私達の働くこども医療センターはクルーズ船があった街です。もう5ヶ月近く、病院で出会う子供達になるべく新型コロナに感染しないようにという思いで、自宅と病院をいったりきたり、連休も自粛生活を続けています。5ヶ月間、医療者も事務系職員も誰も感染していないのは皆が耐えているからかなと思えるのですが、市中にこれだけ広がるとそろそろ自分を含めて誰かが感染する日がきてしまうだろうなと思えています。いよいよかなと思えて不安もある最近です。
「連休などはどこかにいけないと幸せになれないわけでもない、
どこにいても幸せに感じられることはあるんだと気づかせていただく気がしました。」という言葉は自分自身にも、この5ヶ月間耐え続けてくれている120名のNICUで働く様々な人達にも、こども医療センターのそれぞれの部署の人達にも
伝えられたらという思いでした。
「私も今できることを、置かれた場所で頑張ろうと思えました。」という言霊、ありがとうございます。いつかお会いする機会があればと自分も楽しみにしています。でも、eggdocさんが医療現場にくる頃、自分は医療現場を去っているかもしれません。そうだったとしても残していく想いを受けて未来を目指してくれそうな気がしてうれしく感じました。NICUから応援していますね。今後とも感想などお寄せくだされば自分も嬉しいです。

  • 2020/07/25 (Sat) 04:47
  • REPLY
eggdoc  

お忙しい中お返事いただきありがとうございました。
思うように出かけられず、人との繋がりが希薄になりがちな昨今ですが、このように新生児医療を通して新たな繋がりが芽生えることはとても感慨深く、自粛生活が続く中での救いです。
バックナンバーを見ていると知っている先生方も登場され、大変心温まります(笑)
今後とも先生の記事を楽しみにしつつ、少しでも早く先生方に近づけるよう、今は耐える時と思い日々精進して参ります。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To eggdocさん

To eggdocさん、素敵なお返事ありがとうございます。精進を応援していますし、今後ともご感想などお送りくだされば感謝です。

  • 2020/07/30 (Thu) 19:47
  • REPLY