2度目のNICU卒業の日。。。

スライド03
朝にNICUに入院したら、母性病棟からママさんと一緒に
退院予定だった男の子がちょっと心配なことがあって
退院延期にしてNICUに入院としましたと当直からの
報告。名前を聞くと
スライド1

お誕生おめでとうを伝えられる喜び。。。


お誕生おめでとうと伝えたはるとくんでした。

はるとくんは3歳上のお姉ちゃん、ひなのちゃん
がいます。

ひなのちゃんのこども医療センター卒業の日のこと
上記に書き残しています。


私たちも喪失感を感じるなか、
ご家族が1ヶ月後に届けてくれたアルバム。


笑顔の先にある景色 (2018年5月)

生まれてからずっとご家族で過ごしていたひなのちゃんの
病院では見せてくれなかった表情がたくさんあって
ひなのちゃんを讃えたい気持ちでした。

そして、ひなのちゃんをお姉ちゃんに
してくれたはると君でしたが、想定外のNICU入院でした。
スライド04
2度目のNICU入院にきっと不安だろうなと
思いつつ、ひなのちゃんと過ごした旧NICUから
リニューアルオープンのNICUに驚いてくださるママさんとパパさん。

スライド02
三年前にいたスタッフがはると君のお誕生を祝いつつ
診療していました。

スライド01
はるとくん、自分たちが心配しすぎたのか?
仮病だったかと思えるくらい元気になっていきましたね。

スライド06
お姉ちゃんが過ごした場所に自分も
来たかったかもしれないし、

スライド09
多くの人に誕生の祝いを
伝えられて元気になったのかもしれません。

スライド08
はると君の誕生は2年の月日を経て
再会できたご家族、その喜びをシェアさせてもらう
機会でした。
スライド10
ひなのちゃんとはると君が大人達にくれた
時間だったかもしれません。

スライド13
経過観察を終え、無事に退院の日。


コウノドリ最終回でなおとくんを演じていた男の子のその後(2017年5月)


1度目のご家族のNICU卒業の日を思い出しながら、
スライド11
君のお姉ちゃんもこの場所で頑張ってみんなに愛されて
お家に帰ったんだよ。お姉ちゃんと一緒にママとパパと
楽しく過ごしてねと心の中で声かけていました。

スライド14
NICUの2度目のご家族の卒業。

医療的ケアのない、健康なはずの赤ちゃんだからこそ
子育てに不安になることもあると感じています。
でも、天のひなのちゃんがきっと見守ってくれていると
信じています。

そして、私たちはひなのちゃんとはるとくんを姉弟、
4人家族の未来をNICUから応援しています。

また、お会いする日を楽しみにしています。





ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.