熊本の豪雨に。。。


明け方から、NHKを見続けていました。
熊本・宮崎の雨、大変なことだと思いながら
心寄せていました。

テレビを通じて拝見する熊本の街の様子に驚愕と
自然の猛威の前に人間の微力さを感じるせつなさを感じました。

被害にあった方々、それぞれのご家族の皆様に
心寄せていたいと思えました。

20200619_125347.jpg

神奈川県のコロナウィルスなどを心配してくれながら
熊本で頑張っていると写真を送ってくれたのは田仲先生と
楢村先生です。離れていても大切な仲間に感じる二人の
笑顔に励まされた先月でした。

二人の笑顔、地元に戻って頑張っている様子に
自分も横浜で頑張っていたいという勇気をもらいました。



熊本の地震の後、二人に会いたくて
2016年に熊本まで訪問させていただきました。




1人で背負わず、みんなでシェアするから未来につながる

:熊本でNICUエコーの質向上の情報交換会



じんくんご家族の昨年の熊本訪問も
シェアしていただき心温かく思えていました。

熊本はすぐそばにある、身近な街に思えます。

田仲先生、楢村先生をはじめとしたNICU仲間も皆様、
熊本の仁君ファンさん、このブログを通じて交流を得た
九州の皆様、それぞれの心身の無事や平和を横浜から願っていたい
と思えた本日でした。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
けいた  

豊島先生

おはようございます。

この投稿拝見して、以前テレビ神奈川に出演されていた根本さんのコメントを思い出しました。

https://nicu25.blog.fc2.com/blog-entry-5695.html

「できることをできるときにできるぶんだけやる」という根本さんとこどもNICUが伝えてくれたことを今度は熊本にもやろうと決め、ネットで寄付をしました。

自分は全く知らない街ですが、きっとどこかで縁がつながってるかもしれない。だから、根本さんみたいに小さくてもやれることで助けようと背中を押してもらえました。

ありがとうございます。

  • 2020/07/08 (Wed) 07:39
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To けいたさん

けいたさん、毎月継続してのご寄付にお名前を見つけ大変感謝しています。見守ってくだっさりありがとうございます。人間一人一人の力は微力であったとしても、積み重なると大きな力になると自分は思っています。今後ともみんなで今の時代を乗り越えていけたらと思えます。素敵なメッセージに自分も心励まされました。ありがとうございました。

  • 2020/07/08 (Wed) 19:26
  • REPLY