双子ちゃん達には孤独になりづらい相棒がいる明るさがある気がします。。。

スライド01

夜の心エコーで見守った双子ちゃんの9年後 

(NICU診療の質向上を一緒に目指してくれる医療機器メーカーに感謝)


のブログ記事に凄く感動したと伝えてくださったのは
今、NICUで時間を過ごす、けいちゃんとりょうちゃんの
ママさんとパパさん、このブログの感想を伝えてくださったので
登場をお誘いさせていただきました。

母性病棟でお腹の中で双子ちゃんを長い間、
守っていたことを知るご家族、生まれる前に3回、
お話しさせてもらった自分には母性病棟で頑張っていた
ママさんとパパさんに誕生おめでとうと伝えられた日、
ママさんとパパさんを讃えたいと思えていました。

家族面会は何よりの子供達の発達支援と
生まれる前から繰り返しお話ししていた自分には
スライド4
4人でNICUの中で時間を過ごすご家族の姿が
素敵に思えていました。

けいちゃんとりょうちゃんのママさんとパパさん、
登場してくださりありがとうございます。


スライド2
NICUフォローアップ外来に来てくれていたのは
そうちゃんとこうちゃんの双子ちゃん。
小学生になっています。生まれた頃の週数や体重は
けいちゃんとりょうちゃんと同じくらいだったと覚えています。


ご家族と一緒にいったひょうごシートの話になり、
今年の横浜Fマリノスや中町選手の話などをしながら、
スライド1
そうちゃんとこうちゃんの小学校での生活の応援を
ご家族と相談して語らった外来でした。

双子ちゃんたちを見ていると<誰にもわかってもらえない>
という孤独がない、<以心伝心の相棒>がいる明るさが
ある気がして羨ましくなることさえあります。

スライド6
双子ちゃんはNICUに入院する可能性が高いのですが


双子ちゃんの発達支援やご家族の応援をみんなで心寄せられる
NICU・新生児病棟であれたらと改めて思えました。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.