NICUでお食い初め。。。

スライド02
今年度は毎日があっという間に終わる気がして
大変忙しく感じています。
時が早くたつように感じるのは加齢のせいかなと
思えたりもします。

スライド03
後輩世代の先生方と共に働ける時間を大切にしたいと思えます。


スライド01
横浜市民病院の松崎先生。いつも会えるとホッとする
存在です。昨日の遠隔講演会の感想を伝えてくださり
嬉しい本日でした。

研修医の先生、学生時代に自分が講義した生理学の
講義を覚えていると言ってくださり嬉しい出会いでした。

松崎先生は

憧れの慶応へ:第1回信濃町周産期管理勉強会の参加報告

にも登場してくださっていますが、東京から横浜に移ってきてくださり
心強く感じています。横浜市民病院との患者さんの行き来が
増えた最近、連携しながら横浜で生まれる赤ちゃん達を応援していけたらと
思います。

疲れが抜けない気がするのですが
新型コロナ禍で減っていた外来も平常に近づきある
こども医療センター。
スライド12
早産児のだったお子さんとの再会、
成長は大変心温かく元気をもらう気がします。

自分も頑張らないとなと思えます。

スライド13
外来で出会ってご挨拶してくれて嬉しかったひすいちゃん。


のひすいちゃんの卒業の日のことを改めて見て
大変元気をもらいました。ひすいちゃんの
NICU卒業の日、みんなが心から喜んでいたことを
思い出しました。

斎藤先生達が見守っていた
保育器の中にいたひすいちゃん。この時、
守りたかった未来に今いるのだと思えます。

NICUや新生児病棟は今も続いています。
スライド09
いちはさんとママさんの面会の様子に穏やかさを
感じました。
スライド10
ママさんの横ですやすや寝ている寝顔が可愛らしかったです。

スライド05
新生児病棟(GCU)で、ひすいちゃん達が昔いた場所で
今頑張っている赤ちゃんやご家族がいます。

スライド11
小児科後期研修医から新生児科医になった
江原先生、大規模いながら工事、4人マイナスの人員で
乗り切った昨年、そして、新型コロナ禍のNICUで
新生児科チームの誰もが認める大成長を遂げている
と思えます。明るく、真面目に、優しく、楽しく、
NICUの赤ちゃんとご家族を守りながら支えている
と思えています。

スライド06
江原先生担当のはるちゃん。

スライド07
100日を迎えましたね。
スライド08
新型コロナ禍と重なる気がするNICUで100日間過ごした
はるちゃんやママさんを讃えたい気持ちでした。

お食い初め、おめでとうございました。

明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張っていきましょう。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.