「For Tomorrow」に感謝。。。:コウノドリ(2017)に登場したご家族の未来

スライド1
こども医療センターの外来フロアで声をかけていただいた
ゆいねちゃんご家族。
スライド2
自分でマスクで口を押さえていた
ゆいねちゃん


コウノドリ(2017)にお姉ちゃんと一緒に
ペルソナNICUの長期入院患者家族を演じてくれて
いました。
「オランダへようこそ」の朗読シーンに登場されていました。


に生まれたばかりの頃登場してくださった
ゆいねちゃんご家族。



ゆいねちゃんのNICU卒業の日(2018年8月)

ゆいねちゃんのお姉ちゃんとさらに誕生した妹さんを含めて
3姉妹のNICU卒業を見守らせていただきました。

ゆいねちゃんご家族は


清塚さんがコウノドリ(2017)の
テーマ曲のFor tomorrowのイメージにつながったご家族と
いってくれていますね。


ドラマ「コウノドリ」の想い、再び (2017年6月)

NICUに応援訪問してくださったときに


NICUの七夕の短冊にゆいねちゃんのお姉ちゃんが書いていた
短冊の言葉に感動した想い、清塚さんの願いが曲になったと
伝えてくださいました。ゆいねちゃんに会うたびにこの曲が
頭の中に流れる気がしています。

スライド3
ゆいねちゃん、口を押さえていたマスクをパッととると
スライド4
ママさんに向かって「おかあしゃーん」と叫んだのですね。
ゆいねちゃんが言葉を話すのを初めて聞いた自分。
涙が流れそうになりました。

指差しやディスチャーで意思を伝えてくれていた
ゆいねちゃんと言葉を買わせる日がきたことを喜びたいと思えました。

先がみえないこともあったNICUや新生児病棟の日々、
家で過ごすことなんてご家族も医療者も想像もつかなかった当時を
思い出しながら、ゆいねちゃんがお話しし始めたことを
みんなで喜び、讃えていたいと感じました。
スライド6
一通り話すとまた、マスクを口にあてるゆいねちゃんの
仕草が可愛らしく思えました。

ゆいねちゃんに言葉を話すことを
伝えてくれたであろう
スライド6
ゆいねちゃんのお姉ちゃんや妹さんにも
いっぱい話しかけてくれてありがとうね、と伝えたい気持ちでした。

いつか清塚さんにお会いしたら改めて感謝と報告をお伝えしたいと
思えたゆいねちゃんとの再会でした。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.